南キャン山ちゃん、売名に利用してくるアイドルに苦言 | RBB TODAY

南キャン山ちゃん、売名に利用してくるアイドルに苦言

エンタメ その他
自身を売名に利用しようとするアイドルに苦言を呈した南キャン・山ちゃん
  • 自身を売名に利用しようとするアイドルに苦言を呈した南キャン・山ちゃん
 南海キャンディーズ・山里亮太が9日に放送されたTBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」で、アイドルの売名に利用されることへの苦々しい思いを語った。

 山里は9月25日、日本テレビ系バラエティ「ナカイの窓 芸能人100人集結! 年収&恋愛&私生活一斉調査SPパート2」で、元SDN48・光上せあらから公開告白を受けて話題になっていた。

 リスナーからメールで、「山ちゃんを好きだっていうと編集で切られない手法、流行ってるの?」と尋ねられ、山里は、「怖いですよ、ああいう感じ」と返答。「山里をロイター板(踏切板)のように使って、ぴょんと踏んで高く飛ぼうなんて」と苦々しげに話す。

 そして、「ロイター板もいいですが、ご自身の足も少しは鍛えなさい」とチクリ。感謝の気持ちを伝えてくれる相手に対しては“ロイター板”を演じるが、「会ってもいない、挨拶もしていない人にいきなり踏まれるのは、ロイター板は好きではないって説もありますよ」と、ぼかした表現を使いながらも正直な心境を明かした。

 いじられキャラとして、芸能界で確固たる地位を築いている山里。しかし以前にもラジオで、タレント・芹那のことは「芸人なら馬鹿にしてもいいと思っていそうで苦手」だと明かすなど、“いじり”にはそれなりのマナーを求めているようだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top