電車感覚で大阪-東京を飛ぶ 初フライトに篠田麻里子CAが搭乗[フォトレポート] | RBB TODAY

電車感覚で大阪-東京を飛ぶ 初フライトに篠田麻里子CAが搭乗[フォトレポート]

エンタメ フォトレポート
篠田麻里子がCAに(10月27日、成田空港)
  • 篠田麻里子がCAに(10月27日、成田空港)
  • Peachの井上慎一代表取締役CEO
  • Peachの井上慎一代表取締役CEO
  • 篠田麻里子がCAに(10月27日、成田空港)
  • 篠田麻里子がCAに(10月27日、成田空港)
  • 篠田麻里子がCAに(10月27日、成田空港) 《撮影 稲葉九》
  • 篠田麻里子がCAに(10月27日、成田空港)
  • 篠田麻里子がCAに(10月27日、成田空港)
 Peach Aviation(ピーチ)は27日、大阪(関西)~東京(成田)線の運航を開始した。初便であるMM111便、大阪(関西)発7時10分、東京(成田)着8時35分には、Peach CA=Company Ambassadorとして元AKBの篠田麻里子が搭乗した。

 大阪~東京線就航にあたり、Peachの代表取締役CEO井上慎一は、「Peachは関西を拠点としているが、これまでも多くの首都圏の旅客が利用しており、首都圏と関西を結ぶ路線の開設について要望が寄せられていた。大阪~東京線の開設により、電車に乗るような手軽な感覚で、大阪や東京のテーマパークなどに日帰りで訪れることができる」とコメントしている。

 フライトで使用された機体には、篠田の顔がデザインされた「MARIKO JET」が使用された。「MARIKO JET」も27日が運航初日となった。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top