『あまちゃん』GMT“小野寺ちゃん”役の優希美青、初めてずんだ餅を食べたことを告白 | RBB TODAY

『あまちゃん』GMT“小野寺ちゃん”役の優希美青、初めてずんだ餅を食べたことを告白

 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、アイドルグループGMTのメンバー・小野寺薫子を演じていた女優の優希美青(ゆうきみお)が3日、初めてずんだ餅を食べたことをブログで報告した。

エンタメ ブログ
 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、アイドルグループGMTのメンバー・小野寺薫子を演じていた女優の優希美青(ゆうきみお)が3日、初めてずんだ餅を食べたことをブログで報告した。

 “小野寺ちゃん”こと小野寺薫子は、宮城県出身のアイドルで、「ずんだずんだー」というフレーズで名産・ずんだ餅をアピールするキャラクター。しかし、優希は今までずんだ餅を食べたことがなかったそうで、「実は…恥ずかしながら初めてなんです、ずんだ餅」と告白している。

 『あまちゃん』では、「ずんだ」「ずんだ餅」という言葉をよく口にしていた優希。「食べてみたいなってずっと思っていたので、食べることが出来てとても嬉しかったです」とつづっている。念願のずんだ餅を食べた感想は、「やわらかくてモチモチしていて、普通に食べている枝豆とは全然違って甘くて美味しかったです」だそう。「また食べたいです」と言う通り、すっかり気に入ったようだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top