「Evernote for iOS 7」が公開……ホーム画面を刷新、画像/PDFへの書き込みが可能に | RBB TODAY

「Evernote for iOS 7」が公開……ホーム画面を刷新、画像/PDFへの書き込みが可能に

エンタープライズ モバイルBIZ
新しいホーム画面
  • 新しいホーム画面
  • クイックノート機能
  • 画像とPDFへの書き込み
  • タグは使用頻度で濃度が変わって表示されるように
 Evernoteは19日、アップルの新OS「iOS 7」に対応した最新アプリ「Evernote for iOS 7」を公開した。最新OSにあわせて、“フラットデザイン”に合わせたルックスを採用するとともに、一から機能面の見直しを行った。

 ホーム画面では、前バージョンまでに見られたタブや影をなくすことで、すべてを1つの画面に表示することを可能とした。個人およびビジネスのノート、ノートブック、タグに加え、ショートカットと「お知らせ」も表示される。ノートのメニューには、直近で使用したノートが2つ表示され、直接タップして素早く移動できる。さらにスペースを確保するために、ホーム画面では不要なメニューは表示されないとのこと。ホーム画面の一番下には、「クイックノート」機能の一覧を配置。これを使用することにより、タップ1つでアプリを起動してメモを取り始めることが可能。

 機能面では、画像とPDFへの描き込みに対応。Skitchアプリの機能がEvernoteアプリの一部として取り込まれた。画像をタップし、注釈アイコンをタップすると新しい注釈ツールが一式表示される。Evernoteプレミアムユーザーの場合、自分のノートに添付されたPDFファイルにも注釈を描き込むことができる(無料ユーザーもPDF注釈機能を30日間使用可能)。

 ノートブックとタグの表示も、大きく改善されており、編集ボタンをタップすると、それぞれのノートブックに設定されたリマインダーへの登録およびリマインダーの通知メールを受信するかを選択できる。

 近くにいる人とコンテンツを共有するためのiOS 7の新機能「AirDrop」にも対応し、自分のノートを他の人に共有できる。またアプリを起動していない状態でも、Evernoteアカウントにあるコンテンツが最新の状態に更新されるようになっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top