価格競争が激化……U-NEXT、最安月額680円のLTEデータ通信「U-mobile*d」開始 | RBB TODAY

価格競争が激化……U-NEXT、最安月額680円のLTEデータ通信「U-mobile*d」開始

エンタープライズ モバイルBIZ
2段階定額制「ダブルフィックス」プランの概要
  • 2段階定額制「ダブルフィックス」プランの概要
  • 「ユーモバイル」サイト
 U-NEXTは1日、MVNE事業をフリービットと共同で開始し、自社ブランドのモバイルデータ通信サービス「U-mobile*d」(ユーモバイル*d)の販売を開始した。

 「U-mobile*d」は、NTTドコモのLTEに対応したデータ通信サービス。NTTドコモのサポートエリアで、下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbpsの高速データ通信を、1か月合計1GBまで利用できる。SIMカードのみのプランで、SIM形状はmicroSIMのみ。今後nanoSIM、標準SIMについても順次対応する予定。

 「U-mobile*d」は、2段階定額制の「ダブルフィックス」と定額制の「スタンダード」の2つの料金プランが用意されている。「ダブルフィックス」では、データ通信量1GBまでが月額680円、1GB以上が月額1980円となる(3GB以上は最大128kbpsに制限)。月額680円は“業界最安値”とのこと。「スタンダード」は月額1680円の定額となる。いずれも別途、初期費用2000円が必要。またSMSを利用する場合、月額150円+発信1回あたり3円が必要となる。

 SIMカードの出荷は、9月中旬から。10月にはオンライン申込み、さらにクラウド型メールや050低価格IP電話などのオプションも順次整備していく予定。

 U-NEXTは、USENの旧GyaO部門が2011年に独立した会社。同名ブランドの映像配信サービス「U-NEXT」を手掛けている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top