KDDI、「おはなしアシスタント」でスマホに話しかけるだけで翻訳可能に | RBB TODAY

KDDI、「おはなしアシスタント」でスマホに話しかけるだけで翻訳可能に

エンタープライズ モバイルBIZ

翻訳結果表示画面。翻訳結果はお気に入り登録することもできる
  • 翻訳結果表示画面。翻訳結果はお気に入り登録することもできる
  • トップ画面/翻訳モード画面
 KDDIと沖縄セルラーは29日、スマートフォンに話しかけることで、天気やニュースなどの情報を表示できるアプリ「おはなしアシスタント」において、海外旅行時をはじめとした外国語でのコミュニケーションをサポートする「翻訳機能」の提供を開始した。

 海外旅行時をはじめとした、外国語でのコミュニケーションに役立つフレーズを、さまざまな言語に翻訳可能。翻訳結果は、お気に入りに登録し使いたいときにすぐに呼び出したり、EメールやSMSなど多数のアプリで、すぐに利用することもできる。逆翻訳も同時表示され、相手にどのように伝わっているのかがわかる「逆翻訳機能」も搭載する。

 対応言語数は、英語・中国語(普通話)・台湾華語・韓国語・フランス語・ドイツ語・インドネシア語・イタリア語・マレー語・ポルトガル語(ポルトガル/ブラジル)・ロシア語・スペイン語・タガログ語・タイ語・ベトナム語・アラビア語・オランダ語・デンマーク語の18言語。音声入力および翻訳結果の音声出力に対応しているのは日本語を含めて英語、中国語(普通話)、韓国語の4言語。その他の言語は、テキスト入力および翻訳結果のテキスト表示のみ対応する。

 Android 2.3以上のauスマートフォンに対応(IS05、ISW11HTを除く)しており、au Marketからダウンロード可能。利用料金は無料。なお、本アプリケーションは、「4G LTE」や「3G」に加えて、Wi-Fi通信でも利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top