【レビュー】画面が浮かび上がって見える!? コンパクトハイスペック「Optimus it L-05E」 | RBB TODAY

【レビュー】画面が浮かび上がって見える!? コンパクトハイスペック「Optimus it L-05E」

IT・デジタル モバイル

Optimus it L-05E
  • Optimus it L-05E
  • 斜めから見ると画面がやや盛り上がっているのがわかる
  • 文字入力画面
  • 文字入力画面
  • 本体下部
  • Optimus it L-05E
 5月15日にNTTドコモの夏モデルが発表された。この中で「ツートップ」の「Galaxy S4」と「Xperia A」以外の機種で注目したいのが、LG電子製の「Optimus it L-05E」だ。

 本体サイズ63×131×10.5mm、131gと2012年夏モデルの「Optimus it L-05D」とほとんど変わらないコンパクトさを維持したまま、クアッドコアCPU、1320万画素カメラなど、2013年春モデルの5インチモデル「Optimus G pro L-04E」にも見劣りしないスペックを搭載している。

 まず手にした感想としては、「片手でも持ちやすい」ということだ。幅63mmという大きさは片手でも画面の隅まで手が届きやすい。電源ボタンは本体上部とやや届きにくいが、画面のONは本体左側の音量ボタンでも可能なので取り出してから操作まで片手のみで可能だ。また、標準のIMEでは、画面左側に絵文字クイックバーが表示されるため右側に寄ったテンキーは片手でも打ちやすいと感じた。

 ガラスにふくらみを持たせたフローティングディスプレイも魅力の一つだ。画面隅にふくらみを持たせることで画面が浮かび上がって見えるような新感覚の映像を実現したという。実際に使ってみると、「浮かび上がって見える」とまではいかないが、視野角も広くきれいな画面だという印象を受けた。

 Chromeブラウザでは、複数タブを開いている時に画面左右の端からフリックすることでタブを切り替えることができるのだが、この時に触れる画面縁のなめらかな感触はフローティングディスプレイならではと言えるだろう。Chromeブラウザはプリインストールされているのでショップの実機でぜひ体感していただきたい。

 また、イヤホン端子だけでなくmicroUSB端子もキャップレス防水なのが嬉しい。バッテリーは2100mAhで、急速充電やおくだけ充電にも対応している。

 製品全体としてよくまとまっているなという印象ではあるが、ツートップの「Galaxy S4」と「Xperia A」や、本体サイズが近い「ELUGA P P-03E」と「AQUOS PHONE si SH-07E」もライバルとなるだろう。LGならではのデザインや触った感じの良さをどこまで店頭で訴求できるかがカギになりそうだ。
《》

関連ニュース

特集

page top