背面にスライドさせて収納できるiPad mini用Bluetoothキーボード | RBB TODAY

背面にスライドさせて収納できるiPad mini用Bluetoothキーボード

IT・デジタル 周辺機器

キーボードを背面に素早く簡単に収納出来る「iPad mini用スーパースライドキーボード」
  • キーボードを背面に素早く簡単に収納出来る「iPad mini用スーパースライドキーボード」
  • スタンドとしても利用可能
  • 充電はUSBで
  • 「iPad mini用スーパースライドキーボード」本体
 日本トラストテクノロジーは12日、キーボードを背面に素早く簡単に収納できるiPad mini専用ケース一体型スライド式キーボード「iPad mini用スーパースライドキーボード」を発売した。直販価格は5,980円。

 「iPad mini用スーパースライドキーボード」は、iPad mini専用に設計された一体型のスライド式Bluetoothキーボード。iPad mini」を取り付けた状態で、キーボードをスライドさせ、素早く簡単に背面に収納できるのが特長。キーボードを引き出し文字を入力。入力が終わったらサッとしまい、通常のiPad miniとしてすぐに使用できる。

 キーボードはファンクションキーとのコンビネーションで使える、13個の特殊キーが搭載。画面を明るくしたり、音量を上げ下げしたりが行える。ショートカットキーにも対応している。キーボードは英語配列の59キー、キーピッチは15mm、キー仕様はパンタグラフ方式を採用する。

 リチウムイオンバッテリ内蔵で、連続動作時間は最大で約40時間、待機時間は最大で約500時間。本体サイズは幅213mm×奥行149mm×高さみ25mm(キーボード収納時)、重量は410g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top