【Interop 2013 Vol.29】NEC、OpenFlow Ver1.3対応の「UNIVERGE PFシリーズ」新製品2機種を発売 | RBB TODAY

【Interop 2013 Vol.29】NEC、OpenFlow Ver1.3対応の「UNIVERGE PFシリーズ」新製品2機種を発売

エンタープライズ ハードウェア

UNIVERGE PF5459-48XP
  • UNIVERGE PF5459-48XP
  • 新製品の価格
 日本電気(NEC)は10日、OpenFlow標準仕様Ver.1.3へ対応した「UNIVERGE PFシリーズ」のネットワークコントローラおよびスイッチの新製品2機種を発表した。

 ProgrammableFlow Controller(PFC)「UNIVERGE PF6800」の機能を強化するとともに、ProgrammableFlow Switch(PFS)の新製品「UNIVERGE PF5459-48GT」と「UNIVERGE PF5459-48XP」を、同日より販売開始する。

 今回の機能強化により、OpenFlow標準仕様Ver.1.3へ準拠する。また、端末のMACアドレスを認識して、適切なネットワークポリシーを自動的に適用し、端末が所属する仮想テナントネットワーク(Virtual Tennant Network:VTN)に割り当てるMACマッピング機能も提供する。

 新PFS「UNIVERGE PF5459」は、フローテーブルに加えMACアドレステーブルも利用する、MAC Forwarding機能により処理効率を向上させた。多数のサーバを収容するラックに設置し、ネットワークを束ねる用途として使用する場合などを想定している。「UNIVERGE PF5459-48GT」は1Gを48ポート、「UNIVERGE PF5459-48XP」は10Gを48ポート搭載しており、サーバのインターフェイスに合わせて選択可能。

 これらの新製品は、6月12日から幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2013」に出展される予定。

★Interopの情報は、イベント情報メディアの「ExpoTODAY」でもチェック可能です。出展社情報ほか、資料ダウンロード、会場マップも展開します。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top