【Interop 2013 Vol.15】ファーウェイ、法人向けソリッド・ステート・ストレージ「Dorado5100」を出展 | RBB TODAY

【Interop 2013 Vol.15】ファーウェイ、法人向けソリッド・ステート・ストレージ「Dorado5100」を出展

エンタープライズ ハードウェア

ソリッド・ステート・ストレージDorado5100
  • ソリッド・ステート・ストレージDorado5100
  • 華為技術による「Interop Tokyo 2013」特設サイトページ
 華為技術(ファーウェイ)は、6月11~14日に幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2013」において、法人向けソリッド・ステート・ストレージ「Dorado5100」を展示する。

 「Dorado5100」は、法人向けのSANソリッド・ステート・ストレージ・アレイ製品。ストレージ物理容量はSLCタイプで最大19.2TB、e MLCタイプで最大38.4TBをサポートしている。

システム専用アーキテクチャにデュアルコントローラーを組み合わせており、同様のアーキテクチャ(SSD Disk)製品のなかで世界最高速度のフル・フラッシュ・ストレージ・アレイを実現している。Storage Performance Council(SPC)のベンチマーク「SPC-1」では、SPC-1 IOPSTM値600,052.49、レスポンスタイム500μsを記録している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top