日本代表・長友佑都監修ショートアニメ「ゆうとくんがいく」、6月14日からディズニーXDで日本初放送 | RBB TODAY

日本代表・長友佑都監修ショートアニメ「ゆうとくんがいく」、6月14日からディズニーXDで日本初放送

 6月4日に行われるW杯アジア最終予選オーストラリア戦にも招集された長友佑都選手が監修したショートアニメ「ゆうとくんがいく」が、6月14日からディズニーXDで日本初放送される。

エンタメ スポーツ
長友佑都選手が監修したショートアニメ「ゆうとくんがいく」
  • 長友佑都選手が監修したショートアニメ「ゆうとくんがいく」
  • 長友選手は「率直に嬉しいですね。アニメを見た子どもたちが、サッカーを始めたり、自分の夢を見つけてくれたら」とコメント
  • 1話1分、全26話で構成
  • 代表チーム「ポジティブジャパン」での活躍までを描く
 6月4日に行われるW杯アジア最終予選オーストラリア戦にも招集された日本代表の長友佑都選手が監修し、自身もキャラクターとして登場するショートアニメーション「ゆうとくんがいく」が、6月14日からディズニーXDで日本初放送される。

 「ゆうとくんがいく」は、世界のトップを走り続ける「長友魂」を分かりやすく、多くの人に伝えるために制作されたショートアニメーションで、1話1分、全26話で構成されている。同作では、幼稚園でサッカーと出会い、青春時代を経て、代表チーム「ポジティブジャパン」での活躍までを描いている。

 自身がアニメになることについて、長友選手は「率直に嬉しいですね。アニメを見た子どもたちが、サッカーを始めたり、自分の夢を見つけてくれたら」とコメント。そして「日本代表のチームメイトの香川選手や本田選手にも出演してほしい」と、日本を背負うサッカー選手たちのゲスト出演も希望したという。「あきらめず努力を続けることが大切である」「壁は成長のチャンス」という考えをもつ長友選手の「長友魂」が、あますところなく詰め込まれた作品だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top