「恥ずかしいことは死んでもしない」……GACKT、暴行報道で揺れるファンに誓う | RBB TODAY

「恥ずかしいことは死んでもしない」……GACKT、暴行報道で揺れるファンに誓う

 一部週刊誌に女性への暴行疑惑を報じられた歌手・GACKTが、19日に自身のTwitterでファンに向け、「ボクは今までもこれからも、オマエたちがGACKTを好きだと言って恥ずかしいと思われるようなことは死んでもしない」と、改めて“潔白”を誓っている。

エンタメ ブログ
 一部週刊誌に報じられた女性への暴行疑惑で話題となっている歌手のGACKTが19日、約2ヵ月ぶりに自身のTwitterを更新し、ファンに向けて「ボクは今までもこれからも、オマエたちがGACKTを好きだと言って恥ずかしいと思われるようなことは死んでもしない」と、改めて“潔白”を誓っている。

 長らくツイートを発していなかったGACKTだが、19日深夜に「みんなの声に答えた方が良いときもあるしな」と、一連の騒動で揺れるファンと久しぶりにTwitter通じて交流。「みんな色々心配してくれてありがとな」と、ファンに感謝の言葉を述べるとともに、「でも、全然心配ない。ホント、くだらない記事に振り回されたDEARS(※GACKTのファン)のことを考えると心が痛い」と胸中を吐露した。

 今回の報道について「今はどこの週刊誌も必死で節操がない。まあ、発行部数が激減してるからしょうがないんだろうがそれにしてもモラルがなさ過ぎだ」と、改めて批判したGACKTだが、「こんなことなんて別に大したことじゃない。いちいちこれぐらいのことで傷ついてたらGACKTなんてやってられるか?」とつづり、ファンを安心させた。

 また、今回の報道の影響で出演予定だったテレビ番組がキャンセルになったことを自身のブログで明かし、ファンが出演取消撤回の署名運動を展開するなど話題になったが、この件については、「ありがとな。でも、大丈夫だよ。テレビ番組はスポンサーを気にして出来ないことも多い。今回のコトは、テレビ局に非があるわけでもない。正直、悔しいことは多いが、まあ、ボクも気が向いたらまた番組に出るよ」とコメント。そして最後に、「最近色々叩かれたが、まあ、言い合いをしてもしょうがない。ここは大人な対応をさせて貰うさ。ただこれだけは忘れないでくれ。『ボクは今までもこれからも、オマエたちがGACKTを好きだと言って恥ずかしいと思われるようなことは死んでもしない』それだけだ」と、ファンに誓って締めくくっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top