【カンヌ映画祭 第66回】“父”福山雅治、尾野真千子らと“家族総出”で挑む! | RBB TODAY

【カンヌ映画祭 第66回】“父”福山雅治、尾野真千子らと“家族総出”で挑む!

 福山雅治が初めて“父”役を演じた、是枝裕和の監督最新作『そして父になる』。今年、開催される第66回カンヌ国際映画祭「コンペティション部門」に正式出品されることを受け、この度、主演の福山さんを始め…

エンタメ 映画・ドラマ
『そして父になる』 -(C)  2013『そして父になる』製作委員会
  • 『そして父になる』 -(C)  2013『そして父になる』製作委員会
  • 5年ぶりの主演映画決定!(左から)福山雅治、是枝裕和
  • 尾野真千子/『探偵はBARにいる2~ススキノ大交差点~』初日舞台挨拶
  • 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』完成披露試写会(真木よう子)
  • 『白夜行』勝手に宣伝部(仮)部長就任会見 photo:Yoko Saito
福山雅治が初めて“父”役を演じた、是枝裕和の監督最新作『そして父になる』。今年、開催される第66回カンヌ国際映画祭「コンペティション部門」に正式出品されることを受け、この度、主演の福山さんを始め、共演の尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキーらメインキャストたちに加え、是枝監督がカンヌ入りし、カンヌの公式イベントに参加することが決定致した。

学歴、仕事、家庭。自分の能力で全てを手に入れ、自分は人生の“勝ち組”だと信じて疑っていなかった良多。ある日病院からの連絡で、6年間育てた息子が病院内で取り違えられたまったくの赤の他人の子どもだったことが判明する…。

父役の福山さん、相手方の妻役を演じた真木さんとその夫役のリリーさん、そして取り違えられた息子たちに扮した二宮慶多と黄升げんの2人は今回がカンヌへの初参加。福山さんと夫婦役を務めた尾野さんは、主演作でグランプリを受賞した『殯の森』('07)以来約7年振り。是枝監督は『空気人形』('09)以来、約4年振りのカンヌ入りとなる。

今年は日本人監督の河瀬直美が審査員を務めていることもあり、最高賞となるパルムドール賞を競う「コンペティション部門」とあって、その栄誉に大きな期待がかかる。“父”福山雅治は、“家族総出”で世界が注目する映画の祭典に挑むようだ。

『そして父になる』は10月5日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

第66回カンヌ国際映画祭は5月15日~26日(現地時間)にて開催、授賞式は26日18時半頃を予定している。

“父”福山雅治、尾野真千子らと“家族総出”でカンヌに挑む!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top