ドコモ、道路交通システム事業へ本格参入……パイオニアと業務・資本提携 | RBB TODAY

ドコモ、道路交通システム事業へ本格参入……パイオニアと業務・資本提携

エンタープライズ 企業

提携を通じたITSテレマティクス事業のイメージ
  • 提携を通じたITSテレマティクス事業のイメージ
  • 両社の会社概要
 NTTドコモは13日、パイオニアとの業務・資本提携に合意した。

 パイオニアの地図・車両位置情報などの交通ビッグデータと、ドコモのクラウドサービスを連携させた新たな車利用者向けサービスを開発し、ITS(Intelligent Transport Systems、高度道路交通システム)テレマティクス分野へ本格的に参入する。また、より高度な交通情報を生成できる交通クラウド基盤をパイオニアとともに構築する。

 また、スマートフォンや車載機器等に対し、交通クラウド基盤とさまざまなクラウドサービスとを連携させた新たなITSクラウドサービスを、個人・法人利用向けのサービスとして2013年内に提供すべく準備を進める。

 資本提携においては、約50億円をパイオニアに出資する(出資比率:約7%)。出資時期は6月28日の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top