【GW】10日間の天気傾向、全国的に晴天多く“お出かけ日和”に | RBB TODAY

【GW】10日間の天気傾向、全国的に晴天多く“お出かけ日和”に

エンタメ その他

今年のゴールデンウィークは全国的に晴天が多いとの予報(ウェザーニューズ)
  • 今年のゴールデンウィークは全国的に晴天が多いとの予報(ウェザーニューズ)
  • 都道府県別の10日間予報
  • 都道府県別の10日間予報
  • 都道府県別の10日間予報
  • 都道府県別の10日間予報
  • 都道府県別の10日間予報
  • 都道府県別の10日間予報
 ゴールデンウィークを目前に控え、旅行や行楽に出かける予定の人にとっては天気がきになるところだが、今年のゴールデンウィークは晴天が多く、お出かけ日和となりそうだ。

 ウェザーニューズが25日に発表した全国各地の10日間予報によれば、4月26日~5月5日までの期間は高気圧に覆われる日が多い予想。ただ、低気圧や前線の通過で、30日~1日頃と5日~6日頃は広範囲で雨が降る予想となっている。また、北日本は短い周期で天気が変わり、北海道の峠道などは上空の寒気の影響で雪が降る日もありそうだとしているので、携帯サイトやアプリなどを利用して最新情報をこまめにチェックすると良いだろう。

 体感については、日差しが暑く感じられる日もあれば、朝晩を中心に風がひんやりと感じられる日もありそうとのこと。また、北日本を中心に寒暖の変化が大きくなるので、長期の旅行の際は、上手く調節できる服装を準備しておくと良さそうだ。沖縄では晴れて強い日差しが照りつけることもあるが、次第に雨の降る日が増えて、ゴールデンウィーク終盤には梅雨入りする可能性も。一方、北海道では、ゴールデンウィーク期間中に桜の開花前線が津軽海峡を渡り、開花シーズンを迎える予想となっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top