「大学漫画」最新特集に庵野秀明×小池一夫でキャラクター対談 4月25日発売 | RBB TODAY

「大学漫画」最新特集に庵野秀明×小池一夫でキャラクター対談 4月25日発売

エンタメ その他

「大阪芸術大学 大学漫画 Vol.22」
  • 「大阪芸術大学 大学漫画 Vol.22」
  • 「大阪芸術大学 大学漫画 Vol.22」
大阪芸術大学が発行する「大学漫画」最新Vol.22で、小池一夫さんとアニメ監督の庵野秀明さんの対談を特集として取り上げる。4月25日に小池書院から発売される。
特集のタイトルは、「キャラクターの北極と南極」である。マンガ原作者とアニメ監督という立場やキャラクターへの考え方の違いを「北極と南極」に例えて、様々な話題を取り上げる。

「大学漫画」はクリエイター教育に定評がある大阪芸術大学が、マンガ、アニメ、ゲームのクリエイターを目指す人のために向けて企画する。ただし、その内容の深さや面白さには定評があり、アニメやマンガなどポップカルチャーに興味がある人であれば、誰でも楽しめるだろう。
同大学のキャラクター造形学科の初代学科長である小池一夫さんをはじめ、神山健治さんや島本和彦さんら人気のクリエイターが多く登場する。一般雑誌とは、異なる切り口が魅力だ。

今回ゲストになる庵野秀明さんは、「エヴァンゲリオン」シリーズで広く知られている。また、大阪芸術大学の出身でもある。そんな縁から対談が実現した。
対談は、キャラク ターづくりの秘密だけでなく、大学時代のこと、日本のクリエイター教育について、さらにはアニメ業界の抱える問題点、またAKB48までに及ぶ。まさに当代きっての才能が、縦横無尽に語り尽くす。

第一特集以外にも大きな企画が並ぶ。日本、そして世界のフィギュア界を牽引する海洋堂の宮脇修一社長が登場し、日本のフィ ギュア界、模型界で起きた4つの革命について語る。宮脇修一社長も、同大学のキャラクター造形学科教授を務める。
さ5らに出身者インタビューには、声優のとして興津和幸さんをフォーカスする。昨年暮れからのテレビ放送で大ヒットになったアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』 第一部の主人公ジョナサン・ ジョースター役で注目を浴びた興津さんが、アニメ『ジョジョ』の「熱すぎる舞台裏」を語るという。
定価は税込500円、最新号も興味深いトピックスで満載だ。

大阪芸術大学 大学漫画/小池書院 Web Site
http://www.koike-shoin.co.jp/

「大阪芸術大学 大学漫画 Vol.22」
発行: 大阪芸術大学  発売: 小池書院
発売: 2013年4月25日  定価:500円(税込)

第1特集 庵野秀明(監督・プロデューサー)VS小池一 夫(漫画原作者)対談
 「キャラクターの北極と南極」
第2特集 「海洋堂の4つのフィギュア革命」
海洋堂社長 宮脇修一インタビュー (キャラクター造形学科教授)
出身者インタビュー 『魔法少女・オブ・ジエンド』漫画家 佐藤健太郎(キャラクター造形学科出身) 
『ジョジョの奇妙な冒険』ジョナサン・ジョースター役 声優 興津和幸(放送学科出身)
愛され続ける人気キャラクター 任天堂『ルイージマンション2』
ほか
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top