「ファンタジスタドール」 本編とは異なるWEBノベル、そしてキャラボイス 公式サイトで発信 | RBB TODAY

「ファンタジスタドール」 本編とは異なるWEBノベル、そしてキャラボイス 公式サイトで発信

エンタメ その他

(c) 2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会
  • (c) 2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会
7月から完全新作のオリジナルアニメ『ファンタジスタドール』の放送が始まる。オリジナルの作品というだけに、そのストーリーは現在まで謎に満ちている。
そんな物語の一端が、公式サイトで明らかにされて来ている。オリジナルノベル『ファンタジスタドール お砂糖とスパイスと何か素敵なもので女の子はできている』の配信が開始した。
このノベルは、本作の脚本を担当する じんのひろあきさんのが手がけている。本編とは異なるストーリーが展開するとしている。キャラクター原案のAnmiさんによる愛らしい挿絵イラストと共に楽しみたい。

また、同時にうずめ役の大橋彩香さんによるキャラクター紹介ボイスも配信が開始した。本作の魅力は主人公のうずめ、そして彼女と伴に戦う可愛いドールたちのキャラクターだ。キャラクター紹介ボイスは、そんな魅力の紹介となる。

『ファンタジスタドール』は、『スクライド』や『プラネテス』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などを手掛けてきた谷口悟朗監督の新作オリジナルアニメである。
谷口悟朗監督はクリエイティブプロデューサー、オリジナルストーリーとして、企画がメインに担当する。監督は『バンブーブレイド』や『そらのおとしものf』などの斉藤久さんだ。アニメーションキャラクターデザインは『ギルティクラウン』などの加藤裕美さんが担当するなどのスタッフ陣で、今夏の注目される作品のひとつとなっている。

『ファンタジスタドール』は、アニメだけでなく既に連載されている『ニュータイプエース』や夏からの『月刊コンプエース』のマンガ、同じく夏からのスマートフォン用ゲームと、メディアによってストーリー展開が異なっている。ノベルのストーリー展開についても同様で、メディアによって様々な楽しみ方が可能である。今後も作品がどのような展開を見せるのか目が離せない。
[真狩祐志]

『ファンタジスタドール』
2013年7月よりテレビアニメ開始
http://www.fantasistadoll.com/
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top