バック時の後方確認モニターとしても使える2カメラ式のルームミラー型ドライブレコーダー | RBB TODAY

バック時の後方確認モニターとしても使える2カメラ式のルームミラー型ドライブレコーダー

IT・デジタル フォトレポート

「リアカメラ別体式前後録画可能!ルームミラー型ドライブレコーダーEX」(型番:R430AVZK)
  • 「リアカメラ別体式前後録画可能!ルームミラー型ドライブレコーダーEX」(型番:R430AVZK)
  • ルームミラーに取り付けたイメージ
  • トランクの取っ手部に取り付けたイメージ
  • 後方バンパーに取り付けたイメージ
  • バックモニターとしての利用イメージ
  • 本体と付属品
 サンコーは、前方用と後方用の2カメラ式「リアカメラ別体式前後録画可能!ルームミラー型ドライブレコーダーEX」(型番:R430AVZK)を販売開始した。価格は15,800円。

 同製品は、ルームミラー一体型のドライブレコーダー。車のルームミラーに取り付けることで利用可能で、前方撮影用カメラと4.3型ディスプレイを内蔵。視野角約120度、解像度1,280×720ピクセルの映像を撮影し、最大32GBのmicroSDHCカード(別売)に録画する。

 容量がいっぱいになると、過去の映像に新たな映像を上書きするループ式。ショックを感知した場合、録画中のファイルを自動的に保護する機能を搭載する。内蔵ディスプレイはミラー面の中央に配置し、スイッチで画面のON/OFFに対応。記録形式は動画がMOV、静止画がJPEG・カメラ解像度は120万画素。

 トランクの取っ手部分やバンパーに取り付けられるサブカメラ付きで後方の映像撮影・記録が可能。解像度は720×490ピクセル。860mAhの内蔵バッテリで駆動し、レコーダーとは6mのケーブルで接続する。撮影している映像をミラー内の4.3型ディスプレイで確認できるため、車をバックする際のバックモニターとしても利用可能。ディスプレイの表示は前方用カメラと後方用カメラをスイッチで切り替えられる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top