ボストン爆弾テロ、便乗したトロイの木馬がさっそく登場……ソフォスが報告 | RBB TODAY

ボストン爆弾テロ、便乗したトロイの木馬がさっそく登場……ソフォスが報告

ブロードバンド セキュリティ

悪意あるサイトの画面
  • 悪意あるサイトの画面
  • スパムメールの例
 ソフォスは18日、ボストンマラソンで発生した爆弾テロのニュースが、マルウェアを拡散するために、サイバー犯罪者に悪用されていることを発表した。すでにスパムメールが流通しているという。

 それによると、「2 Explosions at Boston Marathon(ボストンマラソンにおける2件の爆弾テロ)」「Aftermath to explosion at Boston Marathon(ボストンマラソンの爆発直後の様子)」「Boston Explosion Caught on Video(ビデオに撮影されたボストンマラソンの爆発)」「Video of Explosion at the Boston Marathon 2013(2013年ボストンマラソンの爆発のビデオ)」といった件名で、メッセージ内に「爆弾テロのビデオ」とされるリンクが含まれたものとなっている。

 これらの電子メールでは、数種類のリンクが使用されており、簡易な電子メールフィルタリングは回避するとのこと。リンクをクリックすると、今回の事件のYouTubeビデオを表示しつつ、Windowsを標的とするトロイの木馬でコンピュータへの感染を試みる、悪意あるサイトにアクセスするようになっている。マルウェアがインストールされると、最終的にハッカーは感染させたコンピュータにリモートからアクセス可能となる。

 ソフォス製品では、このトロイの木馬は「Troj/Tepfer-Q」として検出されるとのこと。なお、これらのメールは、ウクライナおよびラトビアを拠点に配信されている模様だ。ソフォスでは、不審な電子メールに掲載されているニュースではなく、正規のニュースWebサイトからニュースを確認するよう呼びかけている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top