So-net、下り最大2Gbpsで“世界最速”を謳うFTTHサービス『NURO 光』提供開始 | RBB TODAY

So-net、下り最大2Gbpsで“世界最速”を謳うFTTHサービス『NURO 光』提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

「NURO」紹介サイト
  • 「NURO」紹介サイト
  • 「NURO」ロゴ
  • サービスの構成
  • コース料金表
 ソネットエンタテインメント(So-net)は15日、新サービスブランド “NURO(ニューロ)”を立ち上げ、下り最大2GbpsのFTTHサービス『NURO 光』の提供を開始した。情報伝達をつかさどる神経細胞「ニューロン」に由来した命名とのこと。

 『NURO 光』は、個人宅向け商用FTTHサービス市場で世界最速となる新サービスとのこと(同社調べ、4月時点、NUROネットワークから宅内に設置する宅内終端装置へ提供する最大速度)。ITU-Tで標準化された伝送規格「GPON」(Gigabit capable passive optical network)を採用し、関東1都6県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)の対象エリアで、戸建ておよび2階建て以下の集合住宅が対象。

 『NURO 光』の宅内終端装置は、最大1Gbpsで接続できる有線LANポートを3つ装備し、最大速度450Mbpsの無線LANも標準装備する。さらに、最大5台まで使えるセキュリティサービスも無料で提供する。

 料金は、プロバイダ料金を含めて月額4,980円の「NURO 光 G2 V」(2年の継続契約が条件)、7,480円の「NURO 光 G2」の2コースがラインアップされる。初期費用は32,340円(基本工事費1,050円×30ケ月払い+契約事務手数料840円)だが、月額利用料金から、30,450円が割引されるトライアルキャンペーンも実施する。

 また、法人に向けては、子会社のソネットビジネスアソシエイツ(SBA)が、『NURO Biz(ニューロ・ビズ)』のサービスブランドで法人ニーズにマッチした独自のプランを展開する。


NURO[ニューロ]
http://www.nuro.jp/service/
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top