奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を贈りたい女性 | RBB TODAY

奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を贈りたい女性

エンタメ 調査

奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を贈りたい女性、ダントツ1位は綾瀬はるか!
  • 奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を贈りたい女性、ダントツ1位は綾瀬はるか!
  • 奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を贈りたい女性、ダントツ1位は綾瀬はるか!
  • Q1.婚約指輪を選ぶ際に自分で選びたいと思いますか。あなたのお気持ちに近いものを教えてださい。
  • Q2.あなたは婚約指輪を購入したいと思いますか。
  • Q3.婚約する際に、指輪以外のものを購入したいと思いますか。
  • Q4.婚約指輪を選ぶ際に重要だと思うポイントを教えてください。
  • Q5.奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を買ってあげたいと思う芸能人を教えてください。
全国に34店舗を展開しているブライダルダイヤモンド専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」は、2013年3月13日(水)~14日(木)の2日間で“将来的に結婚を考えている”、“結婚する相手のために婚約指輪を購入すると思う”25歳~44歳の男性に、「婚約指輪に関する意識調査」をテーマにしたインターネット・リサーチを実施。その結果から、興味深い事実が明らかとなった。

結婚において大切な意味をもつ“婚約指輪”。アンケートの結果によると、「婚約指輪を交際相手に選んでほしい」という人が58.3%と、「自分で選びたい」派を上回った。渡す相手に喜んでもらいたい、ずっとつけるものなので気に入ったものを贈りたいという気持ちからこのような結果となったようだ。

しかし、女性としては気になるのが男性の本心。安いものではないからこそ、内心は結婚指輪のみで済ませたいのでは…などと疑いの目を向けてしまうことも。しかしアンケート結果によると、年収に関係なく、約3分の2の男性が「婚約指輪を購入したい」と思っていることが分かった。

では、その“婚約指輪”を選ぶ上で重要視している点とは? 1位は「デザイン」が82.3%、2位は「交際相手に似合うかどうか」が73.0%、3位は「結婚指輪と一緒につけられるか」で35.0%という結果に。やはり一生モノであるだけに、気に入ったデザインであることが指輪選びの重要ポイントと考えられているようだ。

そして最後には、「奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を買ってあげたいと思う芸能人」を訪ねてみたところ、41.3%の票を獲得し、ダントツで1位に輝いたのは綾瀬はるか。次いで、菅野美穂(21.3%)、竹内結子(20.0%)、吉高由里子(13.7%)の名が挙がった。

こう見てみると、いわゆる“高嶺の花”と言われるタイプの美女よりも、天真爛漫なイメージの女性が上位を占めている。素直に喜んでくれそうな彼女たちに、奮発してでもダイヤのついた指輪を買ってあげたいと思う男性が多いのかもしれない。

いま「銀座ダイヤモンドシライシ」では、「Thank you Diamond Campaign」と題し、銀座ダイヤモンドシライシにてご成約した方にクジを引いてもらい、毎月先着2013組の方に10万円相当のダイヤモンドが当たるキャンペーンを5月31日(金)まで実施している。大切な人との未来を約束するための“婚約指輪”。男性も、女性と同じように婚約指輪を結婚指輪と同じくらい大切なものと考えているようだ。さてこの結果、あなたはどう見る?

「Thank you Diamond Campaign」公式サイト
http://www.diamond-shiraishi.jp/

奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を贈りたい女性、ダントツ1位は綾瀬はるか!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top