日常的に“愛情・感謝”を伝えている? 日・米・韓比較で日本は最下位に | RBB TODAY

日常的に“愛情・感謝”を伝えている? 日・米・韓比較で日本は最下位に

 4月14日は「オレンジデー」。オレンジは、「花嫁の喜び」「純粋」「愛らしさ」といった花言葉を持っており、オレンジやオレンジ色のプレゼントを、パートナーや両親など、大切な人と贈りあう日とされている。日本記念日協会に登録されている記念日だ。

エンタメ 調査
あなたは大切な人に、日常的に“愛情・感謝”の気持ちを十分伝えられていると思いますか?
  • あなたは大切な人に、日常的に“愛情・感謝”の気持ちを十分伝えられていると思いますか?
  • 「パートナーへの“愛情・感謝”の伝え方」として、日常的におこなっているもの
  • 大切な人から“言葉”で“愛情・感謝”の気持ちをもっと伝えてほしいと思いますか?(日本)
 4月14日は「オレンジデー」。オレンジは、「花嫁の喜び」「純粋」「愛らしさ」といった花言葉を持っており、オレンジやオレンジ色のプレゼントを、パートナーや両親など、大切な人と贈りあう日とされている。日本記念日協会に登録されている記念日だ。

 今回キリン・トロピカーナでは、大切な人との絆をより深めることを目的に、「トロピカーナ オレンジデー応援企画2013」を実施するが、その一環として、「コミュニケーション」に関する意識・実態調査を実施した。

 この調査は、2月21日~2月27日の期間、「日本」「アメリカ」「韓国」3ヵ国の20~30代男女合計300名を対象に行われた。まず日・米・韓3ヵ国の男女それぞれに、「あなたは大切な人に、日常的に“愛情・感謝”の気持ちを十分伝えられていると思いますか?」と質問したところ、「伝えられていると思う」と回答した割合が最も多かったのはアメリカ人で83%だった。一方で日本人は39%と3割台にとどまり、アメリカ人と2倍以上の差がついたほか、同じアジアに住む韓国人(44%)をも下回る結果となった。

 「大切な人に“愛情・感謝”を伝えることについて、照れくさい・恥ずかしいという気持ちはありますか?」という質問でも、日本人の75%が「ある」と回答する一方で、アメリカ人は30%となるなど、日本人は愛情表現に「照れ」を感じてしまう傾向が強いようだ。「“愛情・感謝”の気持ちを十分に伝えたいけれども、実際には伝えられていないと思う相手」について、日本人の回答で最も多かったのは「パートナー」で90%にもなっており、次点以降の「母親」(49%)、「父親」(41%)、「兄弟姉妹」(15%)を大きく上回った。

 次に「パートナーへの“愛情・感謝”の伝え方」として、日常的に行っているものを聞いたところ、「言葉で伝える」「抱きしめる」「キスをする」ではアメリカがトップ、「手をつなぐ」「見つめる」では韓国がトップとなったが、日本はすべてにおいて最下位となった。とくに、「抱きしめる」「キスをする」と回答した日本人の割合は、アメリカ人の半分ほど。

 日本人の回答で最も多かったのは「言葉で伝える」(72%)だが、実際に、「大切な人から“言葉”で“愛情・感謝”の気持ちをもっと伝えてほしいと思いますか?」という質問には、日本人の78%と8割が「そう思う」と回答している。

 現在実施中の「トロピカーナ オレンジデー応援企画 2013」では、4月14日の「オレンジデー」当日の10:00~17:00に、二子玉川ライズの屋外スペース・ガレリアにて、「トロピカーナ オレンジデー記念 サンプリングイベント」を開催。来場者先着10,000名を対象に、「オレンジデー」にちなんで、「トロピカーナ フルーツ×フルーツ オレンジ」をプレゼントするという。また、オレンジジュースと一緒に、大切な人へ気持ちを込めた“言葉”を贈ることができるように、オリジナルのメッセージカードも配布する予定だ(なくなり次第終了)。


「トロピカーナ オレンジデー応援企画」詳細 
http://www.k-tropicana.com/health/orangeday.html
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top