ブランド・ジャパン2013……Appleが首位を堅守、BtoCで | RBB TODAY

ブランド・ジャパン2013……Appleが首位を堅守、BtoCで

 日経BPコンサルティングは、今年で13年目を迎える日本最大のブランド評価調査プロジェクト「ブランド・ジャパン2013」の結果をまとめた。BtoCではApple(アップル)が、BtoB編ではトヨタ自動車が、いずれも2年連続で首位となった。

エンタープライズ その他
アップル iPhone 5
  • アップル iPhone 5
  • ブランド・ジャパン 2013、上位50ブランド
  • BtoC編。「Apple」「iPhone」のアウトスタンディング因子とイノベーティブ因子に関するポイント。ブランド・ジャパン2013の1000ブランド平均と比較。
  • BtoB編。「トヨタ自動車」5因子スコア(偏差値)。ブランド総合力:93.2ポイント
 日経BPコンサルティングは、今年で13年目を迎える日本最大のブランド評価調査プロジェクト「ブランド・ジャパン2013」の結果をまとめた。BtoCではApple(アップル)が、BtoB編ではトヨタ自動車が、いずれも2年連続で首位となった。

 一般消費者(BtoC編)と、仕事を持つビジネスパーソン(BtoB編)へのアンケート調査から、企業や商品、延べ1500のブランド力を評価した。

 BtoC編のブランド総合力ランキングでは、新製品の発売を続けるアップルが93.2ポイントを獲得して、前回に引き続き首位を堅守した。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどコンビニブランドが好調に推移する一方、家電系は概ね順位を下げた。話題になった商品ブランドの存在が、企業ブランド向上に役立つ ケースが多い。BtoB編では、トヨタ自動車が2年連続で首位を獲得。タニタが人材力を強め、初めてトップ10入りした。

《高木啓》

関連ニュース

特集

page top