4色でコーディネート、iPad miniをミニノートPC化できるiPad mini用ワイヤレスキーボード | RBB TODAY

4色でコーディネート、iPad miniをミニノートPC化できるiPad mini用ワイヤレスキーボード

IT・デジタル フォトレポート

「BooKey(ブッキー)Pro」の利用イメージ(iPad miniは別売)
  • 「BooKey(ブッキー)Pro」の利用イメージ(iPad miniは別売)
  • 簡単に着脱できるイメージ(iPad miniは別売)
  • ノートPCのように使えるイメージ(iPad miniは別売)
  • 持ち運べるイメージ(iPad miniは別売)
  • 4色バリエーション
 日本トラストテクノロジーは22日、iPad mini用ワイヤレス キーボード「BooKey(ブッキー)Pro」を同社直販サイト限定で販売開始する。価格は3,980円。

 同製品は、iPad miniを装着することでノートPCのように利用できるBluetooth 3.0ワイヤレスキーボード。ノートPCのディスプレイを折りたたむように、iPad miniを装着したまま閉じて持ち運び可能。本体カラーは「ブラック/スレート」「ホワイト/シルバー」「レッド」「ブルー」の4色バリエーションで、iPad miniをおしゃれにコーディネートすることできる。

 パンタグラフ式の英語キーで、キー数は59、キーピッチは約15mm、キー間隔は約3mm。「Fn (ファンクション)キー」とのコンビネーションで使える12個の特殊キーを搭載。「cmd(コマンド)+C」でコピーするといったショートカットキーにも対応する。バッテリの連続駆動時間は最大約60時間で、付属のUSBケーブルを使い充電。本体サイズは幅200×高さ13×奥行き138mm、重さは約240g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top