話題の内川外野手に便乗……“なりすまし”Twitterに本人&球団が注意呼びかけ | RBB TODAY

話題の内川外野手に便乗……“なりすまし”Twitterに本人&球団が注意呼びかけ

 WBC準決勝のプエルトリコ戦で痛恨の走塁ミスを犯して話題となった福岡ソフトバンクホークスの内川聖一外野手になりすました偽Twitterアカウントが現れ、本人および球団が注意を呼びかけている。

エンタメ ブログ
 WBC準決勝のプエルトリコ戦で痛恨の走塁ミスを犯して話題となった福岡ソフトバンクホークスの内川聖一外野手になりすました偽Twitterアカウントが現れ、本人および球団が注意を呼びかけている。

 この偽Twitterは、WBC準決勝放送終了後の19日より「@UchikawaSei1」のアカウントでツイートを開始。プロフィール欄にも「福岡ソフトバンクホークス・内川聖一です。『一笑健命』なプレーでファンの皆様が喜んで下さるのは本当に嬉しいです。どうぞ応援宜しくお願いします」などと記載して本人を装っており、21日午前11時現在ですでに3000人を超えるフォロワーを獲得している。

 内川外野手本人は20日に更新した公式ブログで、この偽アカウントについて「コメントでも質問が来てましたが僕はツイッターはやってません」ときっぱり否定。「初めての経験なので何て表現すれば良いか分かりませんが間違いなく僕ではないですし僕のつぶやきではありませんのでお気をつけください」と、なりすまし被害に戸惑う様子をうかがわせた。

 なお、この偽アカウントについて、福岡ソフトバンクホークスも球団公式Twitterアカウントを通じ、「【偽物出現!】内川選手はTwitterをやっていませんので→ @UchikawaSei1 は本人ではありません。本人あてに警告を入れ、Twitter運営にも通報しました。本人ではありませんのでご注意ください」と注意を呼びかけている。
《花》

関連ニュース

特集

page top