「英語教材」顧客満足度調査 イード・アワード2013 | RBB TODAY

「英語教材」顧客満足度調査 イード・アワード2013

エンタープライズ その他

イード・アワード
  • イード・アワード
  • イード・アワード
 イードの教育情報サイト「リセマム」は、英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2013 英語教材」を18日、発表した。リスニングの総合満足度1位はリスニングパワー(チカラインターナショナル)、スピーキングの総合満足度1位は英会話コエダス(アルク)だった。

 調査は、市販の英語教材の利用経験がある人に対してインターネットで実施。リスニング、スピーキングの目的別に教材を選択してもらったうえで、「教材のわかりやすさ」「勉強のしやすさ」「効果」「サポート」「価格」「信頼できるブランドかどうか」の各項目を5段階で評価した。

 その結果から、「総合満足度」「TOEIC800点以上取得者 満足度」「留学経験者 満足度」の最優秀賞を決定。さらに、各評価項目でもっとも満足度の高かった教材を、各部門賞に決定した。

 主な結果は以下のとおり。

リスニング
●総合満足度:リスニングパワー(チカラインターナショナル)
●TOEIC800点以上取得者 満足度:スピードラーニング(エスプリライン)
●留学経験者 満足度:キクタン(アルク)

スピーキング
●総合満足度:英会話コエダス(アルク)
●TOEIC800点以上取得者 満足度:ロゼッタストーン(ロゼッタストーン)
●留学経験者 満足度(※同率一位):スピークナチュラル(カラーズエンターテインメント)、ユーキャンスピーク(BLA)

 本調査で任意で聞いた英語教材に関する意見・感想では、価格が手頃だとよいといった意見が多くあった。そうした中で、スピーキングで総合満足度1位の「英会話コエダス(アルク)」では、85.7%が価格に満足していると回答した。また、効果がわかりにくいといった意見も見受けられたが、TOEIC800点以上取得者(スピーキング)の満足度がもっとも高かった「ロゼッタストーン」では、90%が効果に満足していると回答した。

調査期間:2013年2月12~25日
調査対象:英語教材を現在・過去利用者
有効回答数:1,138
調査方法:イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」のモニターによるインターネット調査
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top