声や音楽でつながる新感覚ソーシャルコミュニケーションサービス「Groupair」 | RBB TODAY

声や音楽でつながる新感覚ソーシャルコミュニケーションサービス「Groupair」

エンタメ その他

スマホやPCユーザー同士で音声メッセージをやり取りできるサービス「Groupair」
  • スマホやPCユーザー同士で音声メッセージをやり取りできるサービス「Groupair」
  • 「Groupair」公式サイト
 家族や友人と、声や音楽でコミュニケーションが可能な新感覚のスマートフォン/PC向けソーシャルサービスが登場した。

 東京のFM局J-WAVEのIT関連会社であるJ-WAVE iが提供を開始した「Groupair(グループエアー)」は、メンバー同士で音声メッセージをやり取りできるというサービス。電話での音声通話やチャットなどとは異なり、自分の肉声で吹き込んだメッセージに好きなBGMや効果音などを付けた音声データを、グループのメンバー全員あるいは一部に向けて送信できるというものだ。

 使い方としては、会員登録後にまずはスポーツチームや、バンド、趣味の仲間、家族や会社といったグループを作成し、メンバーに招待メールを送れば、そこから“グループ活動”が開始できる。送りたいメッセージはスマホの画面上をタップしながらマイクに向かって吹き込むだけで作成でき、さらにBGMなどを付けることが可能。BGMは様々なタイプがプリセットされているほか、効果音も動物の声や拍手、歓声などといったサウンドが用意されている。つまり、音声で連絡事項を伝えたり情報交換するなどの使い方のほかに、ちょっとした“作品”として仲間内で共有するといった使い方もできるというわけだ。

 やり取りが出来るのは音声メッセージだけでなく、テキストメッセージの送信も可能で、写真などの画像を添付してメンバー全員に送ることもできる。そのほか、予定を登録することでメンバー間でスケジュールを共有したり、メンバーに対して簡単にアンケートを作成、配信する機能なども備えている。

 同サービスは、iPhone、iPad、Androidといったデバイスのほか、PCでも無料で利用可能だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top