楽天、ポイントシステムをリアル店舗にも拡大……「Rポイントカード」を発行 | RBB TODAY

楽天、ポイントシステムをリアル店舗にも拡大……「Rポイントカード」を発行

ブロードバンド その他

Rポイントカード(通常バージョン)
  • Rポイントカード(通常バージョン)
  • Rポイントカード(他の決済機能やポイントシステムと提携したバージョン)
 楽天は5日、「楽天スーパーポイント」の利用をリアル店舗にも拡大することを発表した。新たに共通ポイントカード「Rポイントカード」を発行するもので、2013年春より試験的に開始する。

 「楽天スーパーポイント」とは「楽天市場」や「楽天トラベル」などの楽天グループが提供する各種サービスで購入した金額の1%をポイントとして貯められ、1ポイントを1円として使用できるサービス。楽天グループでは、電子マネー「楽天Edy」やクレジットカードの「楽天カード」によるリアル店舗での決済時に、利用金額に応じた「楽天スーパーポイント」を付与・充当している。

 今回新たに、共通ポイントカード「Rポイントカード」を発行することにより、リアル店舗向けのポイントプログラムを提供する。具体的には、ポイントプログラム加盟企業の店頭で、楽天会員が「楽天スーパーポイント」を貯められたり、ポイントによる支払いをしたりすることを可能にする。自社や他のポイントプログラムとの併用も可能。既存の磁気カード、バーコードの仕組みを利用するため、POSレジを利用している場合は、店舗側は新たなハードウェア投資が基本的に不要とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top