ニフティ、WiMAXエリアとau 3Gエリアが定額で使える使えるハイブリッドサービス提供開始 | RBB TODAY

ニフティ、WiMAXエリアとau 3Gエリアが定額で使える使えるハイブリッドサービス提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

初期費用と月額費用
  • 初期費用と月額費用
  • 提供機器イメージ
 ニフティは1日、WiMAXエリアとau 3Gエリアを利用できるハイブリッドサービス「@nifty WiMAX Flat プラス」の提供を開始した。

 「@nifty WiMAX Flat プラス」は、WiMAXエリアでは下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbpsの高速通信を、WiMAXエリア外の場合には下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbpsのau 3G回線が利用できるサービス。専用機器としてWi-Fi WALKER DATA08Wを販売で提供、2月14日から発送を行う。

 利用料金は、登録手数料0円で、月額5,958.75円(税込)。ほかの@nifty接続サービスと併用する場合は月額5,696.25円(税込)となる(いずれも@nifty基本料金を含む)。契約期間は2年。2月28日までの新規申し込みの場合、利用登録月無料+月額料金(2年間)4,378.5円、または4,116円となるキャンペーンも実施する。

 提供機器(Wi-Fi WALKER DATA08W)は本体+ACアダプタで初回購入時1円(税込)。本体+ACアダプタ+ドックで初回購入時2,980円(税込)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top