トリンプの新イメージキャラクター 広瀬アリスと女子大生14人がショー | RBB TODAY

トリンプの新イメージキャラクター 広瀬アリスと女子大生14人がショー

エンタメ その他

アモスタイル バイ トリンプ2013年新イメージキャラクター発表会
  • アモスタイル バイ トリンプ2013年新イメージキャラクター発表会
  • アモスタイル バイ トリンプ2013年新イメージキャラクター発表会
  • アモスタイル バイ トリンプ2013年新イメージキャラクター発表会
 トリンプ・インターナショナル・ジャパンは29日、東京・東新宿「BATUR TOKYO(バトゥール東京)」にて「アモスタイル バイ トリンプ2013年新イメージキャラクター発表会」を開催した。2013年のキャラクターには女優の広瀬アリスを起用した。

 「AMO'S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)」は、キュートなデザインが若者層から支持を得ている。

 発表会では「アモスタイル バイ トリンプ」誕生15周年にちなんで、新イメージキャラクターの広瀬と、東京大学生やミス帝京をはじめ全国の女子大生14人の、計15人が『夢みるブラ』を身につけて登場、ファッションショーを行なった。

 広瀬は「“アモ”はもともと大好きなブランドです。アモの提案するいろんな“カワイイ”を紹介しつつ、みんなで一緒にカワイくなっていきたい」と、イメージキャラクターになれた喜びを語った。

 この日は「アモスタイル バイ トリンプ」を着てカワイくなったという、女子大生14名も登場。広瀬は、「カワイくなる前はバスケ(部活動)ばかりしてて、自分に女の子としての自信がなかった」と話す女子大生の一人に、「“カワイくなる”ためにはポジティブになることが大切」と語り、「カワイイ下着を身に着けると自信がつきます」と語る。

 「お芝居の前など、気合いを入れるときはお気に入りの下着を身に着けて気分を上げる」という広瀬。ここぞという時に一番のお気に入りは、広告ビジュアルでも着用していたピンク色の『夢みるブラ』だそう。「ピンク色はやっぱり一番女の子らしくておすすめ」。

 トークセッションの後半では、スペシャルゲストとしてメンタリストのDaiGoが登場。「自分に自信を持ちたいときは、下着のカラー選びで、自分に暗示をかけてプラス思考になることができる。例えば、ピンクは人をやさしくさせてくれる」などのメンタリズムを披露した。

 広瀬は自身の下着姿について、「(下着姿を披露したのは)初めてです。最近は緊張しなくなりました。おしゃれは見えないところからと言うので、ファッション感覚です」とコメント。DaiGoは「目のやり場に困ります」と正直に感想を述べていた。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top