宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」の有機・低農薬野菜を使った調理レポート | RBB TODAY

宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」の有機・低農薬野菜を使った調理レポート

エンタメ その他

さっと湯でレタス ナムル風
  • さっと湯でレタス ナムル風
  • 野菜セット「ぱれっと」ベーシック野菜SS(1~2人用)
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • れんこん
  • レタス
  • ほうれん草
  • チンゲン菜
 ダイエットにおいて、「野菜」は重要なキーワードだ。ビタミンやミネラルを摂取でき、食物繊維の働きで便秘解消に繋がったり、よく噛むことが食べ過ぎ防止にも繋がる。食事の最初に野菜を食べることが糖の吸収を抑え、ダイエットに効果的とも言われている。

 最近では、「グリーンスムージー」と言われる、生の緑の葉野菜とフルーツをミキサーにかけ、ジュースにして飲むという健康法が、美肌やダイエットに効果的と言われ、昨年(2011年)あたりから、雑誌やテレビで取り上げられる機会も多くなっている。

 しかし、いざ、野菜を毎日摂取するとなると、買い物に行くのが面倒だったり、バランスよく、安心・安全な野菜を選ぶのも意外と大変だったりする。そんな時に活用したいのが、有機野菜・低農薬野菜、無添加食品の会員制宅配サービスを提供する「らでぃっしゅぼーや」だ。今回は、その「らでぃっしゅぼーや」の野菜セット「ぱれっと」を使った調理レポートをお届けする。

 「らでぃっしゅぼーや」は、20年以上続いている有機・低農薬野菜、無添加食品宅配サービスで、野菜は全国約2,100軒の契約農家からの産直が基本となっている。100%契約生産となっており、食品の90%が自社開発商品でもある。100%契約生産のため「いつ、どこで、誰が作ったものなのか」がわかり、また、生産者名の通知、残留農薬の抜き打ち検査や放射性物質検査など行い、安心・安全にこだわったサービスとなっている。

 通常、野菜の価格は需要と供給のバランスで変動し、天候にも左右されがちだが、「らでぃっしゅぼーや」では、年間を通して価格が変わらないことも特徴となっている。また、産地をリレーし、全国の約2,100軒の契約農家の中で、そのとき、一番おいしい季節を迎えた畑から野菜を届けている。

 今回、実際に試したのは、毎週一回届くセットのなかの、「ベーシック野菜SS(1~2人用)」。野菜が約8種類入っており、食卓に出番の多い野菜がセレクトされている。一人暮らしや自炊少なめの二人暮らしに最適なコースとなっている。

 実際に届いた野菜は、玉ねぎ2個、じゃがいも3個、れんこん1個、レタス1個、ほうれん草1パック、チンゲン菜1パック、ピーマン3個、しめじ1パック。第一印象として「チンゲン菜とレンコンが大きいなあ」と実感。また、じゃがいもやレンコンにはまだ土がついており、ピーマンの色や野菜の葉の色も心なしか濃い印象だ。また、今回届けられた野菜の生産者名・住所・農薬等使用状況が書かれた紙が同封されていた。さらに、今回の野菜を使ったメニュー・レシピも掲載されており、購入者にとっては嬉しい心遣いとなっている。

 同封されていたメニューから、今回は、「シンプルじゃがいものサラダ」「玉ねぎとひき肉のソテー」「さっと湯でレタス ナムル風」を作ってみた。実際に食べてみると、どのメニューも、素材の噛みごたえや風味が感じられ、「素材とレシピがマッチしているなあ」という印象だった。野菜と、野菜そのものを引き立てるレシピがマッチすると、シンプルだからこそ、野菜をおいしく食べられると実感することができた。

 一人暮らしや二人暮らしだと、ついつい、簡単な食事で済ませてしまいがちで、野菜を買いに行く時間や環境が無い人にとっては、尚更、野菜と縁遠い生活をしてしまう人も多いだろう。そういった方々にとって、安心・安全な食材が定期的に届く「らでぃっしゅぼーや」のサービスは、心強い味方となる。野菜の摂取が習慣化することで、気付いたら健康になり、ダイエットにも繋がっていた、そんな理想の姿がここにあるのかもしれない。

■今回の調理レポートで使用した「ぱれっと ベーシック野菜SS」
http://cnt.challenging.jp/CM/Controller/CLCountCmd?a=45424&d=58824&u=
《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top