mixiメッセージ、リアルタイム対話機能を全ユーザーに試験拡大 | RBB TODAY

mixiメッセージ、リアルタイム対話機能を全ユーザーに試験拡大

エンタープライズ モバイルBIZ

「ふせん」をモチーフにしたデザイン
  • 「ふせん」をモチーフにしたデザイン
  • 「mixi」のiPhone公式クライアントアプリ
 ミクシィは26日、SNS「mixi」のメッセージサービスである「mixiメッセージ」について、リアルタイムコミュニケーションの試験的取り組みを、全ユーザー向けに拡大した。

 「mixiメッセージ」は、「mixi」ユーザー同士で1対1のコミュニケーションを行えるサービス(2004年開始)。10月30日より実施している、リアルタイムコミュニケーション機能の試験では、UIを対話型にするなどの変更が行われている。その結果、対象ユーザーのメッセージの送受信数が10%増加するなど、活発化が見られる結果になったという。

 今回、試験対象を全ユーザーに拡大するとともに、「mixiメッセージ」の画面を「ふせん」をモチーフにしたデザインに変更した。設定を行うことで、従来のデザインを利用することも可能。リアルタイムコミュニケーションは、スマートフォンのブラウザからのアクセス(mixi Touch)、「mixi」のiPhone公式クライアントアプリで利用可能。今後、Android公式クライアントアプリでも対応の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top