JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入 | RBB TODAY

JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入

エンタメ フォトレポート

JAL新制服を初披露(写真中央:デザイナーの丸山敬太氏)
  • JAL新制服を初披露(写真中央:デザイナーの丸山敬太氏)
  • JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入
  • JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入
  • JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入
  • JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入
  • JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入
  • JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入
  • JAL新制服を初披露…2013年度上期より導入
 日本航空(JAL)は20日、デザインを一新したJALグループ各部門の新制服を初披露した。客室乗務員、地上接客部門の制服は、デザイナーの丸山敬太氏が手掛け、新生JALグループとしての再出発にふさわしいデザインを目指したという。

 新制服の基本コンセプトには「視認性の高さの実現」、「清楚で上質なデザイン」、「挑戦のスピリット」に加え「コスト削減」も盛り込まれた。

 現在、新生JALグループのロゴマークは、鶴丸を統一モチーフとして航空機の尾翼デザインなどに展開しているが、2013年度上期より導入する新制服のデザインについても統一性を持たせた。

 客室乗務員、地上接客部門の制服を手掛けたデザイナーの丸山敬太氏は、新制服導入にあたって実施されたコンペティションにおいて、多くの社員から支持を得て選ばれたという。

 会場では、来年2013年に成田‐ロンドン線へ導入する「SKY SUITE 777」を、1月9日の運航開始に先駆けて公開、座席は「ワンクラス上の最高品質」をテーマに全クラスで居住性・機能性を大きく進化させ、機内食は「空の上のレストラン」をテーマにメニューを一新している。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top