特撮SF人形劇『Xボンバー』がDVD-BOXに | RBB TODAY

特撮SF人形劇『Xボンバー』がDVD-BOXに

エンタメ 映画・ドラマ

(C)ダイナミック企画・エノキフィルム
  • (C)ダイナミック企画・エノキフィルム
  • (C)ダイナミック企画・エノキフィルム
  • (C)ダイナミック企画・エノキフィルム
  • (C)ダイナミック企画・エノキフィルム
  • (C)ダイナミック企画・エノキフィルム
1980年に、土曜日の夕方18時からフジテレビ系で放映された特撮SF人形劇が『Xボンバー』だ。人形キャラクターと本格的特撮を融合したSFドラマは、当時の子どもたちの目を奪った。
この『Xボンバー』が、新たにデジタルリマスターにより色鮮やかな映像で蘇った。バンダイビジュアルは、2013年4月24日に、「XボンバーREMASTER DVD-BOX」を発売する。全25話約580分に、映像特典96分も収録し、価格は税込15750円とお値段もお手頃価格だ。

人形劇による特撮SFは、現在から見ると随分と珍しい映像表現となる。しかし、当時は、『サンダーバード』や『キャプテンスカーレット』といった英国産のSF人形ドラマが人気を博した時代でもある。『Xボンバー』は、それを日本でも実現しようとした野心作である。
土曜の夕方という子どもたちにとってのゴールデンタイムでの放送に加えて、三上陸男総監督、シナリオの藤川桂介さんと日本の特撮界を代表する才能が並んでいることからもそれは窺われる。さらに原作は『マジンガーZ』や『デビルマン』を生み出した永井豪さんと豪華だ。

実際に本作は、『STAR FLEET』の名前で英国にてテレビ放送されるなどの実績を残している。英国版主題歌を、QUEEN のギタリストであるブライアン・メイさんが制作したことも当時海外でも話題となった。
今回のDVD-BOXには英語版総集編『SPACE QUEST F-01』も収録する。こちらをいま振り返ってみるのも楽しいだろう。

『Xボンバー』の舞台となるのは、西暦2999年、第三次星間戦争が終結した太陽系だ。人類は平穏な日々を送っていた。
しかし、謎のゲルマ帝国が突如出現し、圧倒的戦力で冥王星前線基地を攻め落とし、太陽系に侵攻してきた。地球の頼みは、月面のムーン・ベースでドクトル・ベンの下、密かに進められていたX計画しかない。地球防衛総合司令本部のジェネラル黒田は、宇宙戦士訓練学校の銀河シロー、ボンゴ・ヘラクレス、ビッグマン・リーらを、ムーン・ベースへ向かわせる。超宇宙マシーンXボンバーに全宇宙の命運がかかる。

『Xボンバー』
特設サイト http://www.bandaivisual.co.jp/Xbomber/



XボンバーREMASTER DVD-BOX
封入特典 32Pブックレット
映像特典 英語版総集編「SPACE QUEST F-01」 ※日本語字幕ON・OFF可能
価格: 15750円(税込)
スペック:カラー/676分予定(本編約580分+映像特典約96分)/ドルビーデジタル(モノラル)/片面2層×5枚/スタンダード゛

特撮SF人形劇「Xボンバー」デジタルリマスターでDVD-BOXに 原作・永井豪の異色作

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top