「サイコパス」 本広総監督、虚淵玄、深見真がニコ生で大座談会 11話まで一挙配信記念 | RBB TODAY

「サイコパス」 本広総監督、虚淵玄、深見真がニコ生で大座談会 11話まで一挙配信記念

エンタメ その他

(c)サイコパス製作委員会
  • (c)サイコパス製作委員会
  • (c)サイコパス製作委員会
  • (c)サイコパス製作委員会
  • (c)サイコパス製作委員会
  • (c)サイコパス製作委員会
  • (c)サイコパス製作委員会
  • (c)サイコパス製作委員会
10月からフジテレビのノイタミナ他で放送中のアニメシリーズ『PSYCHO-PASS サイコパス』は、当初より2クール(半年)の放映を告知する。好評のなか12月20日には、その前半1クールの最終エピソード第11話を迎える。
槙島のワナにかかり閉ざされた空間に誘き出された狡噛は泉宮寺の狩りの獲物となる。救出に向かう公安局刑事課一係のメンバーたち。緊張も興奮も頂点を迎えたまま突入する11話に注目が集まる。

このクライマックスに合わせて、本作の総監督の本広克行さん、ストーリー原案・脚本の虚淵玄さん、そして脚本の深見真さんら豪華スタッフが一同に集る大座談会がニコニコ生放送で配信される。
日時は12月20日24時から24時55分まで(予定)、まさに11話のフジテレビ・ノイタミナでの放映直前となる。このためこの回の見どころについても熱く語ることになる。大胆な演出で話題を呼ぶ本作の作り手の生の声を聴くチャンスとなる。

さらに翌日12月21日には、やはりニコニコ生放送で1話から11話までが一挙配信される。これまでのまだ見ていない人、見逃したエピソードのある人にオススメだ。複雑な作品、そして読み解きどころも多いだけに、2クールに向けて、作品をおさらいするのにも最適だろう。

『PSYCHO-PASS サイコパス』は近未来を舞台とした治安維持にあたる刑事たちの物語である。人間の心理状態や性格的傾向はもとより、犯罪に関する数値も「犯罪係数」として計測されるようになった未来。その数値によって裁かれるのは犯罪者だけではなかった。
執行官と監視官のチームに分かれている。犯罪の根源に迫ることが可能な執行官は、優秀である一方で犯罪係数も高いため、その活動を監視官によって見守られる必要がある。この矛盾に満ちたシステムが今後の物語にどう関わってくるのかも楽しみだ。
果たして11話がその核心を突く内容になるのかどうか。大座談会と本放送を楽しみに待ちたい。
[真狩祐志]

ニコ生放送の前にさらにこちらもチェック
本広克行 総監督インタビュー前編 『踊る大捜査線』の監督が挑む
本広克行 総監督インタビュー後編 新しいオリジナルは、いろんなものがミックスされて生まれる
虚淵玄(ストーリー原案/脚本)インタビュー 前編 
虚淵玄(ストーリー原案/脚本)インタビュー 後編 
塩谷直義 監督 インタビュー 前編
塩谷直義 監督 インタビュー 後編

『PSYCHO-PASS サイコパス』
http://psycho-pass.com/

11話放送直前『PSYCHO-PASS サイコパス』大座談会
放送日時: 12月20日(木) 24:00~24:55 (予定)
ゲスト: 本広克行総監督、虚淵玄(ニトロプラス)、深見真らメインスタッフ
http://live.nicovideo.jp/gate/lv118635337

ニコニコアニメスペシャル『PSYCHO-PASS サイコパス』1~11話 一挙放送
放送日時: 12月21日(金) 21:00~25:30 (予定)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv118642503
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top