LINE、迷惑アカウントの通報機能を搭載 | RBB TODAY

LINE、迷惑アカウントの通報機能を搭載

エンタープライズ モバイルBIZ

4種類の通報理由を選んで、通報が可能。
  • 4種類の通報理由を選んで、通報が可能。
  • 「友だち」ではない人から一方的にトークが送られてきたケース
  • 通報の完了画面
 NHN Japanは14日、LINEに、迷惑行為をするアカウントの通報機能を搭載したことを公表した。

 同日にリリースしたiPhone(iOS)版LINEの最新バージョン(3.4.0)に、「友だち」ではない人から迷惑な内容のトークが送られてきた際にLINE運営側へ通報できる機能が搭載された。同機能は今後、Andoird版にも対応する予定。

 「友だち」ではない人から一方的にトークが送られてくるような場合に利用可能で、「スパム/宣伝目的」「異性交際/出会い目的」「迷惑行為」「その他」の4種類の通報理由を選んで、通報が可能。通報すると、LINE運営側がスパムアカウントかどうか等を判断して対処する。なおその際、このユーザーから受信した最新100件までのトーク内容とこのユーザーの情報が送信される。

 情報を「同意して送信」した後は、ブロックするかどうかを、あらためて選択できる。なお、すでにLINE上で「友だち」になっている場合はブロックのみ可能で、通報機能は利用できない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top