【エコプロダクツ 2012】小学生がエコを取材し環境問題を学ぶ | RBB TODAY

【エコプロダクツ 2012】小学生がエコを取材し環境問題を学ぶ

エンタメ その他

パナソニックエコロジージャーナル
  • パナソニックエコロジージャーナル
  • パナソニックエコロジージャーナル
  • パナソニック ブース
  • パナソニック ブース
 パナソニックは、東京ビッグサイトで12月15日まで開催中の「エコプロダクツ 2012」に出展。今年は、新たな取組みとして、主に小学校高学年を対象とした体験学習ツアーを開催している。

 ツアーでは、子どもたちが記者となり、3つのおウチに潜入し、エコに関する情報を取材。電気を創ったり貯めたりすることで実現するエコなくらしを楽しく学ぶことができる。

 まずは、パナソニックエコロジージャーナルの編集室からスタート。地球温暖化の原因ともいわれる二酸化炭素の増加はどのようにしておこっているのか。そしてその温暖化をストップさせる策として、パナソニックが作ったエコな家に隠されているヒミツとは何か? 編集長からのミッションに従って、子どもたちが自ら考え、環境問題を身近に感じながら、そのヒミツを取材していく。

 次に、グループごとに渡されるタブレットPCを使って、クイズに答えていくと、取材メモが完成。3つのおウチを回ることで、CO2排出量を抑えたエコなおウチのヒミツを発見。編集長へ報告して取材は完了。最後には、取材内容に応じたオリジナル新聞が完成し、記念品として参加者全員にプレゼントされる。

◆エコプロダクツ2012
会期:12月13日(木)〜12月15日(土)10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 東1〜6ホール
入場料:無料(登録制)

小学生がエコを取材し環境問題を学ぶ…12/15までパナソニック

《水野 こずえ》

関連ニュース

特集

page top