NTTドコモ、「dゲーム」を提供開始……オリジナルソーシャルゲーム等をラインアップ | RBB TODAY

NTTドコモ、「dゲーム」を提供開始……オリジナルソーシャルゲーム等をラインアップ

エンタープライズ モバイルBIZ

「dゲーム」ロゴ
  • 「dゲーム」ロゴ
  • 「dゲーム」提供開始当初のゲームタイトル一覧
 NTTドコモは12日、「dマーケット」のコンテンツジャンルの拡充として、新たに「dゲーム」を提供することを発表した。13日10時より提供を開始する。

 「dゲーム」では、バンダイナムコゲームス、コナミデジタルエンタテインメント、セガなどの大手のゲーム会社と協業し、厳選したゲームをドコモが提供するサービス。提供開始当初はソーシャルゲームを中心に、「仮面ライダーレジェンド」「テイルズ オブ キズナ」「恋してキャバ嬢GP for dゲーム」「ヱヴァンゲリヲン~絶対防衛線~for dゲーム」など15タイトルがラインアップされている(うち4本は12月下旬以降より提供開始)。

 基本料・登録料は無料で、ゲーム内のコンテンツについては一部有料となる。有料コンテンツは、前払いでチャージできる「dコイン」で購入できる他、ドコモポイントと交換することも可能。「dコイン」のチャージは「ドコモ ケータイ払い」に対応する。なお「dゲーム」はドコモ以外のスマートフォン・携帯電話でも利用可能(dマーケットのプロフィール登録が必要)。

 さらにドコモでは、「dゲーム」の提供開始に合わせて、利用者同士がコミュニケーションを図ることができる機能を「dマーケット」に追加する。プレイ中のゲームに友達を招待する機能、興味のあるゲームやコンテンツに関する情報交換ができるコミュニティ機能、友達同士でメッセージの送受信ができる機能などが提供される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top