自宅のテレビでも出先のテレビでも利用できるスティック型パソコン | RBB TODAY

自宅のテレビでも出先のテレビでも利用できるスティック型パソコン

IT・デジタル テレビ

手のひらサイズでスティック型デザインのイメージ
  • 手のひらサイズでスティック型デザインのイメージ
  • 「ADH-41」
  • HDMI端子をキャップでカバー
  • テレビのHDMIポートに挿し込みAndroid化できるイメージ
 GEANEE(ジーニー)は、HDMI端子に接続することでテレビを活用できるAndroidパソコン「ADH-41」を発表した。販売開始は12月21日。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円前後。

 同製品は、テレビのHDMIと電源に接続することで利用できるパソコン。OSはAndroid 4.0、CPUはCortex-A5ベース、メモリはDDR512MB、ストレージは4GB。802.11b/gの無線LANやmicroSDカードスロットを搭載し、インターネットの閲覧やメールン送受信、microSDカード内の動画・音楽等のファイル再生を楽しめる。

 マイクロUSBポートを装備し、USBマウス/キーボードでの操作に対応する。ワイヤレスマウスを付属する。本体サイズは幅82×高さ15×奥行き26mm、重さは約25.5型のスティック型デザインをした手のひらボディ。持ち運びが容易で、重いパソコンを持ち歩くことなく、外出先のテレビのHDMIポートに挿し込むことで、出先でも利用できる。

 対応ファイル形式は、動画がAVI/WMV/3GP/MP4/MOV/MPG/MKV/FLV、静止画がJPEG/BMP/PNG/GIF/TIFF、音楽がWMA/MP3/WAV。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top