LG、21:9のシネスコサイズ29型液晶ディスプレイ「29EA93-P」など3機種 | RBB TODAY

LG、21:9のシネスコサイズ29型液晶ディスプレイ「29EA93-P」など3機種

IT・デジタル 周辺機器

アスペクト比21:9のシネマスコープサイズの29型液晶ディスプレイ「29EA93-P」
  • アスペクト比21:9のシネマスコープサイズの29型液晶ディスプレイ「29EA93-P」
  • 「27EA83-D」は、Adobe RGB色域を99%カバーしたデザイナーなどプロ向け液晶
  • 0点マルチタッチ対応の23型IPS液晶ディスプレイ「23ET83V-W」
 LGエレクトロニクス・ジャパンは5日、アスペクト比21:9のシネマスコープサイズの29型液晶ディスプレイ「29EA93-P」など3機種を発表した。12月中旬より順次発売する。

 今回発表されたのは、「29EA93-P」に加え、Adobe RGB 99%の色域を再現する27型「27EA83-D」、10点マルチタッチ対応23型「23ET83V-W」の3機種。価格はオープンで、予想実売価格は「29EA93-P」が50,000円前後、「27EA83-D」が70,000円前後、「23ET83V-W」が50,000円前後。

 「29EA93-P」は解像度2,560×1,080ピクセルの29型IPS液晶。シネマスコープサイズと呼ばれる21:9のアスペクト比となっている。ベゼル幅は、1.2mmを実現し、映像視聴時の没入感を高めてくれる。より正確なカラーマネジメントが可能になるハードウェアキャリブレーションに対応。またキャリブレーションソフト「True Color Finder」も付属し、キャリブレーションターゲットの設定も簡単に行うことが可能。モニターを最大4つまで分割して表示できる「4-Screen Split」機能も搭載した。

 応答速度は5ms、表示色数が約1,670万色、輝度が300cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大500万:1)。インターフェイスはDVI-D、HDMI×2(うち1ポートがMHLに対応)、DisplayPort。スピーカーは7W×7W、音声入出力やUSB 3.0×3のハブ機能も搭載する。本体サイズは幅699.7mm×高さ387.0mm×奥行208.5mm。重量は5.65kg(スタンド含む)。

 「27EA83-D」は、Adobe RGB色域を99%カバーしたデザイナーなどプロ向け液晶。表示色数約10.7億色の10bitパネルを採用。キャリブレーターでは、LG液晶モニター用にチューンされたキャリブレーターと専用のキャリブレーションソフトで一定で安定した画質調整が可能。フルHD液晶画面に比べ約77%も広いWQHD(Wide Quad High Definition/2,560×1,440ピクセル)の大画面・高精細パネルとなっている。

 応答速度は5ms、輝度が350cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大500万:1)。インターフェイスはDVI-D、HDMI、DisplayPort。3ポートのUSB 3.0ハブ機能。本体サイズは幅643mm×高さ459mm×奥行226mm。重量は7.3kg(スタンド含む)。

 「23ET83V-W」は、10点マルチタッチ対応の23型IPS液晶ディスプレイ。解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD、表示色数が約1,670万色、応答速度が5ms、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大1,000万:1)。インターフェイスは、ミニD-Sub15ピン、HDMI×2など。本体サイズは幅554.8mm×高さ399.1mm×奥行207.8mm、重量は6.4kg(スタンド含む)。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top