パイオニア、アクセスポイントにもなる無線LAN対応3ウェイ5スピーカー……AirPlay対応 | RBB TODAY

パイオニア、アクセスポイントにもなる無線LAN対応3ウェイ5スピーカー……AirPlay対応

 パイオニアは、無線LAN機能搭載の3ウェイ5スピーカー「XW-SMA4-K」を発表した。販売開始は12月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は39,800円前後。

IT・デジタル 周辺機器
「XW-SMA4-K」
  • 「XW-SMA4-K」
  • 一般的なWi-Fi接続と「Wireless Direct」機能の違い
 パイオニアは、無線LAN機能搭載の3ウェイ5スピーカー「XW-SMA4-K」を発表した。販売開始は12月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は39,800円前後。

 同製品は、ボタンを押すことで無線LANを設定でき、ワイヤレスで音楽再生が可能なスピーカー。無線LAN対応のスマートフォンやタブレット、ポータブルオーディオプレーヤー、パソコンなどで利用できる。AirPlayに対応し、iPhone/iPod touch/iPadをはじめiTunesライブラリの音楽コンテンツをLAN経由で再生可能となっている。

 同製品自体がアクセスポイントとなる「Wireless Direct」機能を搭載。無線LANルータを経由せずにダイレクトに無線LAN接続が可能。サブウーハー/ウーハー×2/ツイーター×2の3ウェイ5スピーカーシステムの高音質モデルとなる。

 無線LAN規格は802.11b/g、周波数帯域は2.4GHzでワイヤレスの利用可能範囲は約40m、インターフェースはUSB/LAN/3.5mmステレオミニ、本体サイズは幅360×高さ210×奥行き169mm、重さは3.8kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top