「ニコニコ動画」に市販の音楽をアップロードしていた被疑者を逮捕 | RBB TODAY

「ニコニコ動画」に市販の音楽をアップロードしていた被疑者を逮捕

エンタープライズ セキュリティ

一般社団法人日本レコード協会(RIAJ)は11月2日、埼玉県大宮警察署と埼玉県警察本部サイバー犯罪対策課が11月1日、動画共有サイト「ニコニコ動画」を利用して、権利者に無断で市販の音楽をアップロードしていたとして、石川県金沢市在住の男性(26歳)を著作権法違反の容疑で逮捕したと発表した。

この事件は、ニコニコ動画を利用して同協会会員社のキングレコード株式会社、ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社、株式会社アニプレックス、株式会社ソニー・ミュージックレコーズ、エイベックス・エンタテインメント株式会社がそれぞれ著作隣接権を有する音楽を、被疑者の男性が2012年6月頃、上記権利者に無断で公開し、同会社の著作隣接権を侵害していたもの。また同被疑者はニコニコ動画内の生放送サービス「ニコニコ生放送」においても、上記権利者が著作隣接権を有する音楽を権利者に無断で公開していたことも判明している。

「ニコニコ動画」に市販の音楽をアップロードしていた被疑者を逮捕(RIAJ)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top