パナソニック、NFCタグ用LSIを商品化……スマホで操作できる家電などに活用 | RBB TODAY

パナソニック、NFCタグ用LSIを商品化……スマホで操作できる家電などに活用

 パナソニック デバイス社は5日、スマートフォンやタブレットなどのNFC搭載モバイル端末とセット機器をつなぐ、NFCタグ用LSIを商品化したことを発表した。

エンタープライズ ハードウェア
調理用家電に搭載した場合
  • 調理用家電に搭載した場合
  • ホスト側から本LSIに電源が供給されていない状態でも、リーダライターからの電力で動作可能
  • RF通信モード、シリアル通信モード、トンネルモードの3モードを搭載
 パナソニック デバイス社は5日、スマートフォンやタブレットなどのNFC搭載モバイル端末とセット機器をつなぐ、NFCタグ用LSIを商品化したことを発表した。

 このLSUは、高速書き込み、低消費電力動作可能な不揮発性メモリFeRAMを4Kbit搭載。業界で初めてAES暗号による通信中の安全性確保に対応するとともに、JISX6319-4(FeliCa)、ISO/IEC14443 TypeBの両規格に対応すうるシリアルI/Fも搭載したのが特徴。AES-128ビット暗号方式を採用した機器認証により、高いセキュリティを確保できるという。

 またRFインターフェイスまたはシリアルインターフェイスを介した不揮発メモリへのアクセスに加え、リーダ/ライタ端末と制御マイコンの間で直接通信を行う“トンネル通信モード”にも対応し、効率的なデータ通信を可能にしている。

 月産数量は100万個/月~で、白物家電、AV機器、健康医療機器、事務機器、カーエレクトロニクス等のさまざまな機器への搭載が想定されている。本機器を搭載することで、NFC対応スマートフォンなどによる家電への情報登録、データ確認、予約や操作などが可能となる見込み。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top