堀北真希、新生活に欠かせない「カカセ」をアピール……レオパレス21のTVCM | RBB TODAY

堀北真希、新生活に欠かせない「カカセ」をアピール……レオパレス21のTVCM

エンタメ その他

カカセ・登場篇
  • カカセ・登場篇
  • カカセ・登場篇
  • カカセ・オウム篇
  • カカセ・オウム篇
 レオパレス21は5日より、“梅ちゃん先生”堀北真希が出演するTVCM「カカセ・登場篇」、「カカセ・オウム篇」を放映開始する。NHK紅白歌合戦の司会にも任命されている女優の堀北は、レオパレス21の2012年度イメージキャラクターであり、CM出演は今回で3回目。

 新TVCMのキーワードとなるのは「カカセ」。当社物件の特長である「カグ・カデン(家具・家電)」「カスタマイズ」「セキュリティ」の頭文字を取った造語だ。

 この3つの特長は、新生活を楽しく、豊かに始めるために欠かせないもの。最近の市場調査でも、賃貸住宅に消費者が望む要素としてポイントが高い。この新TVCMを通じ、家具・家電が付いていて、お部屋のカスタマイズができ、セキュリティも充実の賃貸物件で新生活を始める楽しさを伝えていく。

 「カカセ・オウム篇」では本物のオウムが登場。撮影時、緊張しがちなオウムが、堀北の前だと不思議と落ち着いたという。また堀北も初めてとなるオウムとの共演に動じることなく、動物飼育員でも難しいと言われる「手のひらでの餌やり」を行なったり、スタッフが何度やっても成功しなかった「オハヨー」と鳴かせることにも成功したそうだ。

 今回放映される新TVCMのほかに、現在2種類のCMを制作中だ。堀北とオウムとの、ちょっとユニークなやりとりが特徴的な仕上がりになっているという。

堀北真希さんレオパレス21CM】カカセ・登場編


【堀北真希さんレオパレス21CM】カカセ・オウム編

《高木啓》

関連ニュース

特集

page top