【大学受験2013】参考書&スマホで学べるザ・ドリルに月100円の新プラン追加 | RBB TODAY

【大学受験2013】参考書&スマホで学べるザ・ドリルに月100円の新プラン追加

ブロードバンド 回線・サービス

「ザ・ドリル」のプラン概要・料金
  • 「ザ・ドリル」のプラン概要・料金
  • 「ザ・ドリル」の新機能
  • 合格サポーターズ概要
 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ(NTTLS)、日教販、ブックモールジャパンは「大学受験倶楽部」の「ザ・ドリル」において、8教材を追加するとともに、1教科あたり月100円で利用できる新プラン「ザ・ドリル月額プラン」の提供を開始した。

 1教科を365日600円で利用できる「ザ・ドリル365日プラン」も追加。あわせて、通常980円の「全教材パック月額プラン」を700円、「全教材パック365日プラン」を3,980円で利用できるキャンペーンも、センター試験前日の2013年1月18日まで実施する。

 「大学受験倶楽部」は、iPhone・Androidのスマートフォンや、パソコンで受験勉強ができる登録無料の会員制サービス。繰返し学習に有効なドリル型学習機能を提供する「ザ・ドリル」では現在、アルク、河合出版、語学春秋社、三省堂、実教出版、清水書院、駿台文庫、Z会、中経出版、文英堂の教材が提供されている。

 今回追加されたのは、Z会の「速読英熟語」、アルクの「改訂版 キクタン 【Basic】 4000」「改訂版 キクタン 【Advanced】 6000」「改訂版 キクタン 【Super】 12000」、中経出版の「日本史まるごと年代暗記180」「大学入試によく出る!数学の公式が面白いほど使える本」、実教出版の「ベストセレクション2013年入試! センター試験 倫理重要問題集」「問題タイプ別 大学入試センター試験対策問題集 生物I」の8教材。これで、英語、数学、現代文、古文、化学、生物、物理、地学、日本史、世界史、地理、現代社会、倫理、政治・経済の14科目54教材を利用できることになった。

 このほか「ザ・ドリル」では、テストのように問題を連続出題できる「チャレンジモード機能」や「音声対応機能」を搭載。受験生が大学生に、受験に関する質問をできるコミュニティサービス「合格サポーターズ」の提供も開始。さらに、購入者にプレゼントが当たる「ザ・ドリル パワーアップ キャンペーン」もスタートした。

 「ザ・ドリル」では、2013年1月までにさらに15教材を追加し、全69タイトルをラインアプする予定だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top