今秋は“プチ旅”が人気、クルマは“プチバン”に注目 | RBB TODAY

今秋は“プチ旅”が人気、クルマは“プチバン”に注目

エンタメ 調査

2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査
  • 2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査
  • 2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査
  • 2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査
  • 2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査
  • 2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査
  • 2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査
 本格的な秋のレジャーシーズンが到来。今2012年の秋に予定している家族旅行やレジャーは、どんな傾向にあるのか? マーケティング・リサーチのタイムカレントが調査を実施。東京都在住、20〜40歳代の子育て夫婦で、10〜11月に家族旅行やレジャーに出かける予定がある447名を対象に調査した。

 まず、どんな旅行やレジャーを予定しているかを聞いたところ、2泊以上の海外旅行や国内旅行と回答した「しっかり旅行」派は全体の22.6%で、最も多かったのは「国内1泊旅行」、次いで「近場の日帰り旅行(自宅から50〜100Km圏内)」となった。「国内1泊旅行」以下のボリュームの「プチ旅」派が全体の77.4%を占めた。

 秋の旅行やレジャーで選びたいテーマ(複数回答)は、1位「温泉」、2位「秋の味覚」、3位「紅葉狩り」と、定番の3テーマが上位を占めた。

 また、実際に出かける地名やスポットをフリーアンサーで聞いたところ、最も多かったのは「東京ディズニーリゾート」、次いで「箱根」「伊豆」などが続いた。

 さらに、都内および東京近郊で注目しているスポットをフリーアンサーで聞いたところ、1位は「東京スカイツリー」、以下「東京駅」、「渋谷ヒカリエ」と、2012年に入ってできたスポットが並ぶ。「東京ディズニーランド」は、都内および東京近郊での注目度は6位だった。

 予算について最も多かったのは「3万〜5万円」、平均値では5万6566円となった。5万円以下は全体の65.8%、7万円以下では80.1%なので、上限予算としては5万〜7万円程度が一般的か。

 主に利用する交通手段(択一回答)で最も多かったのは「車・レンタカー」で、半数を超えた。「しっかり旅行」派の1位は「飛行機」だったのに対し、「プチ旅」派では「車・レンタカー」がダントツの1位。

 さらに、車で出かける場合、どんなカテゴリーの車で出かけたいか聞いたところ、支持を集めたのは「ミニバン(1BOX)」、次いで「ハイブリッドカー・エコカー」、「ツーリングワゴン・ステーションワゴン」。最近話題の「プチバン(スライドドアや室内の広さといった“ミニバンの要素を持つコンパクトカー”。軽自動車も含む)」は5位にランクインした。

 消費生活アドバイザーの和田由貴氏は今回の調査結果を受け、次のように分析している。「最近では普段の支出を減らし、休日や記念日などにはちょっと贅沢という、家族消費を重視する傾向がみられる。今回の調査結果では『プチ旅』が人気で、『家族で楽しみたい』欲求をかなえつつ『コストは抑えられる』ところが魅力だろう。自宅周辺や東京近郊施設の人気が高いことにも注目できる。大型ショッピングモールは休日に家族で遊べるレジャー施設として定着した」。

 さらに和田氏は“プチバン”に言及する。「レジャーに使用したい車の中で、特に30代では上位にランクインされている。家族旅行などの移動では車内空間にそれなりの大きさが必要となる一方、近郊のショッピングモールや街乗りの場合にはコンパクトに使える利点があり、シーンに合わせての使い勝手の良さが人気だろう」。


2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査
●対象者
東京都在住
20〜40代の男女
既婚・子持ち
今年の秋(10〜11月)に家族旅行やレジャーに出かける予定あり
●有効回答数:計447人
20代:20人
30代:159人
40代:268人
男性:257人
女性:190人
●調査期間:9月28日(金)〜30日(日)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top