言葉を忘れるほどの美しさ……「紅葉が美しい観光スポットベスト10」発表 | RBB TODAY

言葉を忘れるほどの美しさ……「紅葉が美しい観光スポットベスト10」発表

 間もなく紅葉のシーズン。旅行のクチコミサイト「フォートラベル」は3日、同サイト会員のクチコミ評価をもとに「国内の紅葉が美しい観光スポットランキング(10月版)」を決定し、その結果を発表した。

エンタメ 調査
石川県の「兼六園」
  • 石川県の「兼六園」
  • 三重県の「伊勢神宮 内宮」
  • 広島県の「宮島」
 間もなく紅葉のシーズン。旅行のクチコミサイト「フォートラベル」は3日、同サイト会員のクチコミ評価をもとに「国内の紅葉が美しい観光スポットランキング(10月版)」を決定し、その結果を発表した。

 ランキング1位に輝いたのは、日本三大庭園のひとつとして知られる石川県の「兼六園」。実際に訪れたユーザーのクチコミからは「日本の庭園美を感じることが出来る」、「時間を忘れてしまいそうになるほど、癒される場所」、「紅葉のライトアップは最高。暗闇に錦模様のもみじがあでやかに写しだされた景色は言葉で表せないほど美しい」など、感激する多くの声があがっていた。

 2位は、三重県の「伊勢神宮 内宮」。クチコミでは「参道は深い森につつまれ、歩いていると静かで神々しい空気を感じる」、「歩きながら浄化されていくような気がした」、「紅葉の季節は特におすすめ」といったコメントがみられた。また、江戸時代末期から明治時代初期の門前町の町並みを再現した人気の観光スポット「おかげ横丁」も隣接し、あわせて散策を楽しむ人が多いことも伺えた。

 3位は、広島県の「宮島」。ユーザーからは「宮島は赤がとてもきれいな場所。もみじの赤、鳥居の赤、宮島ならではのきれいさは感動的」、「日本国内の神社仏閣のなかでもここほど飽きさせない場所はないといっていいほど楽しめる」、「宮島の紅葉は本当に美しい」といったコメントがあがっていた。弥山にある紅葉谷公園などが紅葉スポットとして人気のようだ。

 そのほか、奈良県の「奈良公園」が4位、、宮崎県の「高千穂峡」が5位にそれぞれランクイン。6位以降は「上高地」(長野県)、「嵐山」(京都府)、「高尾山」(東京都)など、全国各地の景観地が顔を揃える結果となった。
《花》

関連ニュース

特集

page top