外出先からiPhoneで自宅の状況を確認! 無線LAN機能を搭載するリモートカメラ | RBB TODAY

外出先からiPhoneで自宅の状況を確認! 無線LAN機能を搭載するリモートカメラ

IT・デジタル デジカメ

製品イメージ
  • 製品イメージ
  • 「STEM INNOVATION IZON Ver2.0」
  • パッケージ
  • iPhoneでのプレビューイメージ
  • iPadでも撮影した映像を表示
  • 専用アプリ「IZON」に対応
 アスクは27日、Stem Innovation製の、無線LAN機能を搭載するリモートカメラ「STEM INNOVATION IZON Ver2.0」を発表した。販売開始は10月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は12,800円前後。

 同製品は、本体サイズ幅80×高さ194×奥行き55mm、重さ334gの小型なデジタルビデオカメラ。無線LANを経由して、iPhone/iPad/iPod touchで外出先から映像を視聴でき、留守中に赤ちゃんやペットの観察をするなどの使用を想定している。

 無線LANのネットワーク設定は、製品のQRコードをスマートフォンやタブレットで読み取ることで行なえる。また、新機能として、動きを感知して自動で録画を開始する「モーション感知」機能や、横向き設置時用の映像フリップ機能などを搭載する。

 また、同社のクラウドサービス「Stem Cloud」に対応、クラウド上に録画した映像を、1台あたり100本まで保存することができる。また、iPhone/iPad/iPod touchなどからの映像視聴は専用アプリ「IZON」を使用して行なう。

 対応機種はiPhone 4S/4/3GS、新型iPad/iPad 2/iPad、iPod touch第3/4世代。ワイヤレスは802.11n。付属品はマグネット付きスタンド/USBケーブル/USB電源アダプタなど。

《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top