富士フィルム、高精細なEVFを搭載するミラーレスタイプのレンズ交換式デジタル一眼 | RBB TODAY

富士フィルム、高精細なEVFを搭載するミラーレスタイプのレンズ交換式デジタル一眼

 富士フィルムは、APS-CサイズのCMOSセンサーとEVFを搭載した、ミラーレス構造のレンズ交換式デジカメ「FUJIFILM X-E1」の国内販売を発表した。販売開始は11月下旬。価格はオープン。

IT・デジタル デジカメ
製品イメージ
  • 製品イメージ
  • 「FUJIFILM X-E1」ブラックのレンズ装着時
  • 「FUJIFILM X-E1」シルバーのレンズ装着時
  • 背面
 富士フィルムは、APS-CサイズのCMOSセンサーとEVFを搭載した、ミラーレス構造のデジタル一眼レフカメラ「FUJIFILM X-E1」の国内販売を発表した。販売開始は11月下旬。価格はオープン。

 予想実売価格はボディ単体が90,000円前後、標準ズームレンズ「フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」を付属するレンズキットが130,000円前後。

 「FUJIFILM X-E1」は、撮像素子に有効画素1,630万画素の23.6×15.6mm(APS-Cサイズ)CMOSセンサーを搭載する、ミラーレス構造のレンズ交換式デジカメ。EVFは約236万画素で視野率100%の「有機EL電子ビューファインダー」を採用し、精緻なピント調整を可能とする。

 レンズキットに付属する「フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」は、35mm換算で27~84mmまで対応する標準ズームレンズ。リニアモーター駆動を採用し、最速で0.1秒の高速なAFが可能。

 そのほかの特徴として、高速かつ高精細な画像処理が可能な「EXRプロセッサーPro」を搭載。トップカバーとフロントカバーには、マグネシウムダイキャストを採用し、軽量製と高い剛性を両立したという。また、動画撮影は解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDで、24コマ/秒の撮影が可能。

 ISO感度は200~6,400。2.8型液晶ディスプレイを搭載。記録メディアはSD/SDHC/SDXCカード(UHS-I対応)。インターフェースはHDMI/USB/2.5mmステレオミニなど。本体サイズは幅129×高さ74.9×奥行き38.3mm、重さは約350g(バッテリ、SDカードを含む)。カラーバリエーションはブラック/シルバーの全2色。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top