NTTメディアサプライ、店舗向けWi-Fiサービス「DoSPOT」提供開始 | RBB TODAY

NTTメディアサプライ、店舗向けWi-Fiサービス「DoSPOT」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

「DoSPOT」ロゴ
  • 「DoSPOT」ロゴ
  • DoSPOTの主なサービス提供条件
  • DoSPOTのサービス提供イメージ
 NTTメディアサプライは13日、チェーン店舗や個人商店等を対象として、店舗内にWi-Fi(無線LAN)アクセスポイント(ASP)を設置しネット利用環境を提供できる、店舗向けWi-Fiサービス「DoSPOT」を発表した。9月20日より提供を開始する。

 「DoSPOT」は、無料Wi-Fiインターネットとして、Wi-Fi対応端末持っていれば、1回最大10分(1日2回まで)無料でWi-Fiインターネットを利用できる。また店舗等オーナーは、時間制限なくWi-Fiインターネットを利用できる。さらに、店舗等への集客を促進するため、来訪者がワンタッチで店舗等のホームページへアクセスできる機能を提供。この機能により、ホームページ上のクーポン等の利用促進が期待できる。利用時のSSIDは「DoSPOT-FREE」となる。無線規格ではIEEE802.11a/b/g/nに対応する。

 利用には、NTT西日本が提供するフレッツアクセスサービスを利用していることが必要。料金は初期費用が無料で、AP利用料+ISP利用料が月1365円、またはAP利用料のみで525円。

 またNTT西日本が提供する公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット(Web認証方式)」においても、同日より、NTTメディアサプライのDoSPOTのローミングを開始する。これにより、フレッツ・スポットユーザーは、従来のAPに加えDoSPOTのAPからもインターネット接続が可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top